キャンプシーズン到来!昭島アウトドアヴィレッジの魅力を紹介

ドライブ・旅行

キャンプシーズンがいよいよ到来ということで、話題の昭島アウトドアヴィレッジに行ってきました!JR青梅線「昭島駅」からも歩いてすぐの場所で、新宿駅から約40分で行けちゃいます。ペット連れでも楽しめるとの、前情報を入手していたので、今回は友人の愛犬「のりちゃん」も一緒にお出かけです。

人気のアウトドアショップが勢揃い

1.snow peak

日本が世界に誇るアウトドアメーカー「snow peak」です。世界に先駆けてオートキャンプのスタイルを確立してきた、すごいブランド。1998年からは「snow peak way」という、全国のスノーピークのファンとスタッフが一緒にキャンプをするというイベントも開催していてます。ユーザーが本当に欲しいものを直接聞いて製品開発を行っているんですね。流石すぎるよ、snow peak。

ショップのお隣にはスノーピークの公式レストラン「snow peak eat」もあります。ちなみにワンちゃんは店内はお断りということでしたので、外からパシャり。次回は食事もしてみたいです。

2.THE NORTH FACE

説明不要の大人気ブランド「THE NORTH FACE」。アウトドアブランドとしての機能性を兼ね備えつつも、ファッション性の高さから街で着ている人もよく見かけます。

ノースフェイスといえばドーム型テント。こちらは新作の「Geodome4」。なぜかわからないんですが、僕的には、宇宙を感じるんですよね、このテント(笑)
「カッコイイけど組み立てるの難しそうだな」と呟いていると、スタッフのお姉さんから、「大人2人いれば意外と簡単に組み立てられますよ」とのフォロー。
Youtubeに組み立て動画が上がっているので、気になる方はチェックしてみてください。

あんだけ大きいのに、畳んでしまえばボストンバックぐらいの大きさに収まります。

3.mont-bell

日本で絶大な人気を誇る「mont-bell」。機能的にもデザイン的にも優れた製品が多い上に、海外ブランドに比べて安価な値段で購入できるのが特徴ですね。キャンプ場に行くとモンベルのテントが、たくさん並んでいます。

こちらは、モンベルがプロデュースする飲食店「Harvesterrace」。季節の野菜を中心とした、身体に優しい料理が売りです。僕たちも、こちらでお食事させていただきました。

テラス席ではワンちゃんも一緒に食事ができます。お買い物しながら、ペットと一緒に食事できる場所があるのは、ほんと助かりますよね。

4.caravan

続いては登山靴で有名な「caravan」です。世界の果てまでイッテQでイモトアヤコさんが、登ったことでも有名なマナスルですが、実は世界で初めてマナスル登頂に成功したのは日本なんですね。その初登頂時に日本チームが履いていたのが、キャラバンシューズ。このエピソードだけでもcaravanの登山靴が欲しくなっちゃいます(単純)。

その他にも、ウインタースポーツ用品で世界的にも有名なSalomonや、流行りのグランピング用品を取り扱うSchoffelなどアウトドア好きにはたまらないショップがたくさんあります。

買い物だけじゃない、アウトドアを体験できる施設

施設内に入ると一際目立つ壁。それもそのはず、国際競技基準に則ったワールドクラスのボルダリングウォールらしい。ボルダリングジム・ヨガスタジオを運営するPLAYではwebからの予約で会員にならなくても体験ができるみたいです。ちょっと気になるな、、、笑

ペットを連れて行くときの注意点

ペット連れでも楽しめる昭島アウトドアヴィレッジですが、ショップに入店する際は、抱きかかえるかキャリーケースに入れる必要があります。ペット用のカートの貸し出しは行っていないので、大きなワンちゃんを連れて行くときにはご注意ください。

いかがでしたでしょうか?アウトドアの魅力を体感できちゃう「昭島アウトドアヴィレッジ」。休日に家族やペットとのんびり出かけるには最高のスポットです。ペットオーナー目線から周辺施設をレポートした記事もありますので、よければそちらもチェックしてみてください!