マルチベッド車内top

ディーラーで買える車中泊仕様車を選んだ理由。お気に入り&不満点も! 日産「キャラバン マルチベッド」



キャンピングカーや車中泊仕様車はほんとにいろいろなモデルが出ています。

それらの中から私が選んだのは日産自動車の正規ディーラーで販売している「キャラバン マルチベッド」。

いわゆる簡易キャンパーです。

もともと日産自動車のセレナに乗りながら車中泊の旅をしていたのですが、そこからなぜ乗り換えたのか、ほかのモデルは考えなかったのか、ディーラーで買うことのメリットは?使い勝手は?不満な点はどこか。

実際に買って乗ってみた感想をあれこれ紹介したいと思います。

車中泊仕様車をディーラーで購入するのって、ありなのかどうか。

よかったら参考にしてください。

キャラバン マルチベッドとは?

私のキャラバン マルチベッドは、日産自動車の正規ディーラーで購入できる簡易キャンパーで、NV350キャラバン(マイナーチェンジ後の社名はキャラバン)のプレミアムGXアーバンクロムをベースに、床張り施工とベッドキットのみが搭載されたシンプルな車中泊仕様になります。

ベッドキットは奥行き1,760mm幅1,510mmと、大人でも2人は横になれる広さがあります。

このままの状態でも、ベッドキットのおかげで車中泊が可能。

キャラバン マルチベッドは架装した状態で登録をかけるため、車検時に床張りやベッドキットを降ろす必要はありません。

このままの状態で車検を受けることが可能です。

正規ディーラーで購入できるメリットとしては、エンジン部分だけでなく架装部分に関しての不具合に関しても、一括して面倒を見てもらえる、つまりディーラーが窓口になってもらえる安心感が挙げられます。

簡易キャンパーはキャンピングカーとは違い8ナンバー登録車ではないので、ギャレーや走行充電システムなどのキャンピングカーでは当たり前の、快適装備はありません。

つまりキャンピングカーではないので、商用車登録の4ナンバー扱いとなります。

しかしその分安価で、ベース車両にプラス50万円で手に入るお手頃なキャンパーなのです。

私もそうでしたが「常設ベッドだけがあればいい」と考えている方にはピッタリです。

キャラバン マルチベッドを選んだのは、キャンピングカーの対しての憧れみたいなものはありましたが、どうしてもキャンピングカーは敷居が高く感じていたから。

私は日産自動車のセレナに乗りながら車中泊の旅をしていましたが、正規ディーラーでの車中泊仕様をカタログで見た時は衝撃で、見積りをしてもらったら新型のセレナeパワーより安かったため、購入の決断をしました。

簡易キャンパーであれば、ミニバンの予算があれば購入できます。

この点が非常に大きく、家族の理解も得やすかったです。

代々、日産ディーラーで車両を乗り継いだので、今後も点検などを任せられる安心感もあります。

スルガ銀行キャンピングカーローン

現行キャラバン マルチベッドのスペックと価格

現行のキャラバンにはワイドボディのモデルもありますが、キャラバン マルチベッドはナローボディ(標準)のみの設定となります。

ボディサイズは全長×全幅×全高 4,695mm×1,695mm×1,990mmです。

乗車定員は5名。

エンジンは2.0Lガソリンエンジンと、2.4Lディーゼルエンジンから選択可能。

2WDと4WDも選択可能ですが4WDを選択すると、エンジンはディーゼルエンジンとなります。

プレミアムGX       2.0Lガソリン2WD    3,517,800円
プレミアムGX       2.4Lディーゼル2WD     4,185,500円
グランドプレミアムGX   2.0Lガソリン2WD      3,713,600円
グランドプレミアムGX   2.4Lディーゼル2WD   4,381,300円
プレミアムGX       2.4Lディーゼル4WD   4,488,000円
グランドプレミアムGX   2.4Lディーゼル4WD   4,683,800円
※すべて税込価格

次のページ▷キャンピングカーの法的な定義について