【ANNEX】LIBERTY 52DB(アネックス リバティー52ディービー)

【ANNEX】LIBERTY 52DB(アネックス リバティー52ディービー)



ANNEX LIBERTY52DB

ANNEX LIBERTY52DB

アネックスが製造・販売する「リバティシリーズ」は、かつてキャブコン常設2段ベッドというスタンダードなスタイルを日本で確立したモデルである。20年以上もの長い歴史を持ち、その伝統スタイルは今もなお継承されている。

その長い歴史の中で培われてきた経験と最新テクノロジーを組み合わせて2018年に登場したのが、今回紹介する「LIBERTY52DB」だ。

最新のデザインや新工法によるFRPボディーを採用し、必要なものは残したまま新たな魅力を更に詰めこんでいる。また、日本のキャブコンには珍しい機能も付いているので、他のキャンピングカーと差別化したい方にもおすすめだ。

LIBERTY52DB(リバティー52ディービー)
ビルダー:ANNEX
タイプ:キャブコン
ベース車両:トヨタカムロード
価格:¥8,260,000(税込み)~
乗車人数:8名(4WDは7名)
就寝人数:5名
全長:5,230mm
全幅:2,040mm
全高:2,880mm

外装

計算し尽くされた美しいデザイン

ANNEX LIBERTY52DB 外装

外装のデザインはプロのカーデザイナーと共に設計しており、空力など全てにおいて計算された実用的で流れるような美しいフォルムが特徴だ。バンクヘッドの形も特徴的で左右の先端に角度をつけることでシャープな印象になるだけでなく、モーメントや横風の影響を低減させている。

また、バンク部分から流れ落ちる雨水の軌道までも計算されているため、乗り降りの際にバンク部分から大量の雨水が落ちてくるようなこともなく雨天でも快適に使用できる。

他にもサイドオーニングは国産キャブコンでは珍しいルーフトップタイプを採用し、非装着時との横幅の差がほとんどなくすっきりとしている。

実際の大きさよりもコンパクトに見え、大きさゆえの威圧感や野暮ったさが全くない。まとまりのある洗練されたデザインが好印象だ。

ANNEX LIBERTY52DB 後姿

内装

FF床暖房システム

LIBERTY52DB 内装

エントランスのステップには間接照明がついているので夜間の乗り降りの際も安心。車内に入るとキャブコンらしい広さが伺える。ANEX伝統の断熱工法をFRPシェルに継承したことで、高度な断熱作用に加えて広々とした室内を同時に実現した理想的な車内だ。

また、国内初となるFF床暖房システムを採用しているのが一番の注目どころ。ヨーロッパの上級キャンピングカーのみに採用されているというこのシステムは、床面直下に60℃以上の温水クーラント配管を張り巡らせることで床から車内全体を均等にやさしく暖める

従来のFFヒーターの様に車内が熱くなり過ぎたり、均等に温まらないということに悩まされることはもうなくなるだろう。

FF床暖房システムはを清水タンクの水を温めるのにも使える。これは通常のボイラーを使った時とは違い、80Lの水を間断なくお湯に変えられるので、寒い日のシャワーなどにも快適に使える。しかも完全燃焼式、強制排気方式の為、部屋の空気をクリーンに保つことができる。

ダイネット

LIBERTY52DB ダイネット

ダイネットは明るい色合いを使いながらも落ち着きのある雰囲気になっている。対面式のソファーでゆったりとくつろげそうだ。

LIBERTY52DB ダイネットテーブル

ダイネットテーブルは昇降式なので好みの高さに変更が可能だ。ベット展開する際も机を取り外すなどの手間がなく、机の高さを下げてシートの背もたれを置くだけで完了する。特にダイネットは荷物が広がりやすいスペースなので、ベット展開がシンプルなのは嬉しいポイントのひとつだ。

LIBERTY52DB 収納

また、車内のいたるところに収納があり荷物がたくさん入るのもありがたい。使えば使うほど利便性が増すだろう。

LIBERTY52DB オーバーヘッド収納

家庭用エアコンは上部収納ボックスの裏に隠されており、生活感が上手く隠れているのも車内の美しさに一役買っている。サブバッテリーには、大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載しているため、外部電源を使用していない時もサブバッテリーで可動させることができる。

ベッド

LIBERTY52DB ベッド

ベッドはリアに常設の二段ベッドがある。大きさは1920mm × 840mmと大人一人がゆったりと寝られるサイズだ。下段ベッドには3カ所に窓がついているため、閉塞感がないのも良い。また、小さな収納ボックスもついているのでスマートフォンなどの小物を入れたりと何かと便利そうだ。

ダイネットのソファーは1800mm × 900mmのベットへ展開が可能。

バンクベッドは1940mm × 740mmほどの大きさ。こちらはスライド式で簡単に展開できるようになっている。

LIBERTY52DB バンクベッド

ギャレー

LIBERTY52DB ギャレー

ギャレーは2口コンロとステンレスのシンクが一体になっている。それぞれにガラス蓋がついているので衛生面も安心。サイドには補助テーブルがついているので調理スペースも確保されている。

収納スペースもかなり多い。下に三つの大きな引き出しがあり、カトラリーなどの細々した物からフライパンや鍋などの大きいものまでここに全て収まるだろう。

また、ガスレンジの上部には車内各部の電源のON/OFFやサブバッテリーの状態、水の残量などを管理することがきる集中スイッチがある。集中スイッチは全てタッチパネル式になっているので、操作がしやすいだけでなく、とてもスタイリッシュだ。

LIBERTY52DB ギャレー収納

横には90ℓの冷蔵庫(内10ℓ冷凍庫を内蔵)を搭載。これでも十分大容量だが、オプションで引き出し式の冷蔵庫も付けられる。

LIBERTY52DB 冷蔵庫

マルチルーム

LIBERTY52DB マルチルーム

マルチルームにはカセットトイレ、シャワールーム、洗面台と必要なものが全て揃っている。清潔感があり高級感に溢れ、まるでホテルの様だ。特に女性なら洗面がこれくらい綺麗だど嬉しいのではないだろうか。収納も頭上と足元にしっかりとあるので、化粧品やバスタオルなどを入れておくのにちょうど良いだろう。

まとめ

洗練された見た目に、落ち着きのある美しい車内はキャンピングカー好きはもちろん、これまでキャンピングカーに興味が無かったり抵抗があった女性などでも惹かれるのではないだろうか。また、外・中ともにどこまでも機能性が追求されていて、購入後も長い年月安心して使うことができそうだ。

これまでの伝統と新しいテクノロジーが組み込まれたこの「LIBERTY52DB」は、これからのキャンピングカーライフをより快適で安心できるものにしてくれるだろう。

関連記事一覧