nvpop アイキャッチ

大人気のリトリートシリーズに新モデル登場!ペットと車旅を楽しめる「RETREAT NVPOP」



【ダイレクトカーズ】RETREAT NVPOP(リトリートNVPOP)

nvpop

今回の記事ではダイレクトカーズの新モデル「リトリートNVPOP」について紹介します。

リトリートシリーズと言えば「必要最低限のものだけをバンに詰め込み、自分らしく生きること」をライフスタイルとする「アメリカンバンライフ」を日本でいち早く取り入れたキャンピングカーとして注目を集め、リアルウッドを基調とした隠れ家のような内装で人気を博している車です。

同シリーズには今までに、トヨタのハイエースをベースとした「Retreat」、ホンダのN-VANをベースとした「Retreat Mini」が発売されていましたが、リトリートNVPOPは日産NV200 バネットをベース車両にした、シリーズ3種類目のキャンピングカーとなります。

ペットと車旅を満喫できる遊び心たっぷりの個の趣味の空間」をコンセプトとして、2人+ペットでの車旅に特化したリトリートNVPOPは、DCクーラーやDC冷蔵庫など人もペットも快適に過ごすための装備についてもこだわったモデルとなっているので、その辺りにも注目してリトリートNVPOPの特徴を見ていきましょう。

RETREAT NVPOP(リトリート NVPOP)
ビルダー:ダイレクトカーズ
タイプ:バンコン
ベース車両:日産NV200 バネット
乗車定員:2名
就寝定員:2〜3名
全長:4,410mm
全幅:1,690mm
全高:2,000mm
公式サイトはこちら

外装

nvpop 外装

リトリートNVPOPはベース車両に日産のNV200バネットを採用しています。

同シリーズ「Retreat」のベース車両になっているトヨタのハイエースに比べてひと回り小さな車体になっているため、市街地はもちろん、狭かったり、あまり整備されていないことも多いキャンプ場までの道のりなどでは、NVPOPの取り回しの良さが発揮されるでしょう。

そしてNVPOPの外装の一番の特徴と言えば名前にもなっているポップアップルーフではないでしょうか。

ポップアップルーフ内部のベッドサイズは長さ1,840mm×幅1,030mmと、家庭用のシングルベッドと遜色ない広さがあるので、大人1人と子供1人ぐらいであれば窮屈を感じることなく就寝可能です。

正面とサイドには大きめのメッシュパネルが装備されているので風通しも抜群。外の空気を感じながら快適にゴロゴロできそうですね。

内装

レイアウト

nvpopレイアウト

NVPOPの車内は後部座席が完全に撤去され、左側には常設のベッドマット、右側には収納付き家具や標準装備の冷蔵庫などがまとめられています。

また、家具やサイドパネル、ルーフ、リアハッチゲートには質感の高いリアルウッドが採用されており、リトリートシリーズらしく山小屋のような暖かみを感じる車内空間となっています。

フロアベッド

nvpop ベッド

フロアの常設ベッドは長さ1,810mm、幅670mmと大人1名が就寝するのに十分なスペースを確保。

このベッドは3枚のマットで構成されていますが、このマットを全て取り外すことによって長さ1,950mm、幅570mmのラゲッジスペースとして使用することも可能です。

また、ベッドが展開されている状態であってもベッドマットの下部には荷物を収納できるスペースがあり、サイドドアやリアハッチゲートからもアクセス可能なので使い勝手は良さそうです。

インテリア

nvpop インテリア

最初にもご紹介した通り、リトリートNVPOPは『2人+ペットでの車旅』と明確なターゲットを想定されて作られているため、車内右側の収納付き家具には、ペット用のゲージを固定できるよう6つのフックが取り付けられています。

さらに両側のサイドドア部分にも、リールをかけておけるようにフックが取り付けてあるので、急な飛び出し防止や、カーサイドでのキャンプもペットと一緒に安全に過ごせる工夫がされています

nvpop ラゲッジスペース

サイドドアを開ければ、外部からも家具の収納スペースにアクセスできるので、外に運び出したいキャンプ道具などを入れるのに便利な仕様です。

その他の装備

nvpop 装備

リトリートNVPOPでは夏場のキャンプ場などへの車旅もペットと楽しめるように、インバーターに負担の少ないDCクーラーや18LのDC冷蔵庫も標準装備。

冷蔵庫はやや小さいようにも思えますが2人の車旅が前提であることを考えると、邪魔にもなりにくく、容量的にも問題になりにくい絶妙なサイズ感であるとも言えそうです。

また、19インチモニター(オプション装備)はフレキシブルアームを備えており、車外からも視聴できるようになっています。

リアゲートやサイドドアをオープンにして机や椅子を近くに置き、自然と地続きなバンライフを提案するリトリートシリーズらしい特徴です。

電装系

走行充電システム(CTEK)や100Ahのリチウムイオンバッテリー2つが標準装備されていますが、165Wのソーラーパネル、外部電源、300Wのインバーターに関してはオプションとなっています。

また、夏は標準装備のDCクーラーによって約5〜6時間(使用環境により異なる)を目安に車内を涼しく保てますが、冬もペットと一緒に車旅を楽しみたいという方はオプションのFFヒーターを選択しておくと安心です。

まとめ

今回の記事ではダイレクトカーズの「リトリートNVPOP」についてご紹介しました。

「ペットと車旅を満喫できる遊び心たっぷりの個の趣味の空間」という明確なコンセプトのもと作られているので、2人とペットで車旅を楽しみたいという方にとって使いやすい工夫が至るところに散りばめられています。

リチウムイオンバッテリーやDCクーラー、DC冷蔵庫などが標準装備されているなど車内を快適に過ごすための電気系統の装備についても充実しているので、ペットとの車旅を考えていらっしゃる方にはおすすめの一台となっています。

関連記事一覧