収納力と居住性を両立させた長旅に便利なハイエースベースのキャンピングカー! トイファクトリー「BALEIA(バレイア)」



創業27年、ハイエースベースのバンコンをはじめ、バスコンやキャンピングトレーラーも製作・販売しているキャンピングカービルダー・トイファクトリー。

数あるビルダーの中でも大手であり「カリモク家具」や「ディズニー」「トヨタ系ディーラー」など、様々なコラボレーションも行っています。

そんなトイファクトリーが、日本中を巡る長距離の旅行を楽しみたい人や、週末にアウトドアの趣味を楽しみたい人に向けたモデルが「BALEIA(バレイア)」。

今年の3月、ジャパンキャンピングカーショー2022でお披露目されました。

収納力と居住性を両立させた長距離の旅行に適した1台です。

BALEIA(バレイア)
ビルダー トイファクトリー
ベース車両 トヨタ ハイエース スーパーロング
価格
【キャンパー特装車 2.7Lガソリン】
2WD : 6,070,000円(消費税込/諸費用別)
4WD : 6,400,000円(消費税込/諸費用別)
【キャンパー特装車 2.8Lディーゼル】
2WD : 6,570,000円(消費税込/諸費用別)
4WD : 6,900,000円(消費税込/諸費用別)
乗車人数 4名(+オプションで2名)
就寝人数 5名
全長 5,380mm
全幅 1,920mm
全高 2,285mm

BALEIAのコンセプト

「大きなラゲッジスペースと、高い居住性のリアルハイブリッド」

長距離の旅行を想定し、ハイエースベースのキャンピングカーとしてはかなり広めのベッドで体を休められ、ラゲッジスペースは敷居板を外せば自転車やサーフボードなど、大きな荷物も収納できるようにしています。

スルガ銀行キャンピングカーローン

BALEIAの外装

外装

ベース車はハイエーススーパーロング

エクステンションウインドウ(ボディ右側)のほか、展示車にはオプションのルーフキャリア、ルーフの荷物を積み降ろすためのラダー(はしご)、サイドオーニングが付けられています。

バレイアはユーラシア大陸の最西端にあるポルトガルの街の名前であり、大陸を車中泊しながら走破するイメージでデザインされ、ハードな環境でも、ユーラシア大陸を本気で横断できるようなオーバーランダー的な外観。

外装

フロントバンパーやルーフキャリア、ホイールも無骨なデザインでアウトドア感が演出されています。

バックドアを開けると、コンテナやバイク、自転車などの大きな荷物も楽々積めるスペースが出現。

アウトドア用シャワーも完備していて、給排水のタンク(それぞれ12L)はバックドアから出し入れ可能です。

次のページ▷BALEIAの内装をご紹介