東京 レンタルキャンピングカー

東京都内のレンタルキャンピングカー店15社を一挙に紹介!それぞれの特徴やおすすめポイントも!



目次

キャンピングカーをレンタルして、お出かけしませんか?

キャンピングカーに興味はあるけど、いきなり買うのはちょっと……。

キャンピングカーは持っているけど、乗ったことのない車種も試してみたい!

バンコンは乗ったことあるけど、キャブコンは運転できるか不安……。

秋の行楽シーズンに家族旅行に行こうと思っていたけど、まだまだ新型コロナの心配が拭いきれないから電車や飛行機はためらってしまう…..。

それなら、キャンピングカーをレンタルしてみるのはどうでしょうか!東京都内には、たくさんのレンタルキャンピングカーショップがあります。

軽キャンピングカーやバンコン、キャブコンなど、タイプも豊富、キャンプ道具やカメラ、天体望遠鏡なんかも借りられるオプションサービスを用意しているお店もあります。

この記事では集めに集めて15社を紹介!

各社の特徴やおすすめポイントなど、詳しくご紹介するので、キャンピングカーのレンタルをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

CAMP IN CAR

全国展開の大手キャンピングカーレンタル会社

CAMP IN CAR

出典:CAMP IN CAR

まず紹介するのは、キャンピングカーレンタルの大手、キャンプインカーです。

ホームページに国内最大級の貸し出し台数・貸し出し拠点数とあるように、全国各地に店舗があり、車種もキャブコンやバンコンのほか、バスコンまで用意しています。

都内だと貸し出し場所は池袋の西口のみ。

車種はトヨタ・ハイエースベースのキャブコンとバンコン、マツダボンゴベースのキャブコン、日産バネットベースのキャブコンなど、計14台の中から選べます(2020年10月現在)。

こちらの特長は、
◇ほとんどすべての車両がペット可(別途料金)
◇1日料金は24時間で計算。ただし、9時間までの利用は1時間単位で計算
◇前日の18時から午前0時までの6時間がお得になる「ゆったりパック」がある
◇学割、早割、長期貸し出し割などの割引制度が豊富
◇オプションレンタルがある(別途料金:テーブルやチェア、寝具、BBQ用器具、ランタン、ポータブルクーラー、ポータブルトイレの貸し出し)

ペットといっしょに出かけたい方や、バンコンか小さめのキャブコンがよくて、都心から出発したい方におすすめです。

CAMP IN CAR
レンタル場所:東京池袋ステーション基地(池袋駅西口)、ほか全国各地
TEL:050-3717-8820
営業時間:9:00〜21:00
車種:アミティ、マッシュなど
キャンセル料:申し込み直後から発生
オプション:学割、早割、長期貸し出し割、リピート割
公式サイトはこちら

エルモンテRV

人気のキャブコンがそろってる!自宅までの配車サービスも!

エルモンテRV

出典:エルモンテRV

エルモンテRVは、キャンピングカー大国のアメリカでも有数の老舗であり、日本だけでなく、カナダやオーストラリアでもキャンピングカーレンタル事業をしている会社です。

レンタル車種は、コルドリーブス、コルドバンクス、クレソンボヤージュW エボライト、クレソンボヤージュW。人気のキャブコン4車種から選べます。

車種にもよりますが、キャブコンは就寝定員が最大6名。そこそこの大家族やグループでも1台で出かけて宿泊できるので、1人当たりで計算すれば旅行代金は割安なのではないでしょうか。

都内の貸し出し・返却場所は羽田、目黒碑文谷(学芸大学駅から徒歩15分)の2カ所。都心からの出発や、羽田空港(送迎あり)を利用する旅行の移動および宿泊手段として使い勝手が良さそうですね。

それだけではありません。何より便利なのが、23区内なら自宅までの配車・引き取りをしてくれるオプションサービス(別途料金)

キャンピングカーに限った話ではありませんが、レンタカーを利用する際の、取りに行く時と返却時のわずらわしさを解消してくれるので、これはぜひ使いたいサービスですね。

そのほかのサービスとして、
◇ペットの同乗可(20%加算)
◇チェア、テーブル、ランタン、チャイルドシート、BBQコンロ、スタッドレスタイヤなどのレンタルサービス(別途料金)
があります。

キャブコンデビューしたい方、都内の自宅で発着したい方は要チェックです。

エルモンテRV

レンタル場所:学芸大学駅、成田空港、羽田、ほか
TEL:0120-905-747
営業時間:平日9:00〜18:00
車種:コルドリーブス、コルドバンクス、クレソンボヤージュTYPE-W、クレソンボヤージュWエボライト
キャンセル料:44日前から発生
オプション:長期割引、リピート割引、Times拠点貸出・返却、自宅など配車・引取、キャンプアイテム貸し出し
公式サイトはこちら

ロードクルーズ

24時間いつでもOK!

ロードクルーズ

出典:ロードクルーズ

ロードクルーズは横浜市の会社で、店舗は関東だと横浜・新都筑インター店。そのほか名古屋、福井、京都、神戸、北九州にも拠点があります。

都内にはないの?と思った方、安心してください。これからじっくり説明しますが、都内でも借りることができます。

ロードクルーズはユニークというか、借りる側の都合にやさしいレンタルシステムを採用しています。

それは、カーシェアリングシステムを使っての無人レンタルで、予約をしておけば24時間いつでも借りられるんです。

1時間単位の課金で24時間以上からの貸し出し。予定より早く返却した場合は、その時間分を5割引きしてくれます。

現在の貸し出しスポットは、都内だと新宿区西新宿、練馬区旭丘、港区高輪、足立区西加平、足立区六町、稲城市平尾、西東京市富士町、日野市高幡、八王子市中野上町、八王子市高倉町。

貸し出し車種は、軽キャンピングカーからバンコン、キャブコンまでそろっていて、中でもマツダ・ボンゴベースのキャブコンがいちばん多いようです。

ひとつ注意したいのが、貸し出し場所によって借りられる車種が決まっている点。場所を優先するか車種で選ぶかで、ちょっと迷いそうです。

また、キャンピングカーと入れ替わりで普通車1台まで預かりもしてくれます。別途コインパーキング代がかからないので、自家用車でキャンピングカーを取りに行くことができます。

ロードクルーズ
レンタル場所:車種により異なるため公式サイトをご確認ください
TEL:0120-271-555
営業時間:24時間
車種:アミティ、トライキャンパーなど
キャンセル料:2週間前から発生
オプション:早期返却割引、長期割引、キャンセル料実質無料、リピータープラン、お友達紹介割引
その他:初回のみ会員カード代1500円
公式サイトはこちら

東京キャンピングカーレンタルセンター

都内だけで12カ所!全国展開のレンタルキャンピングカーチェーン店

東京キャンピングカーレンタルセンター

出典:東京キャンピングカーレンタルセンター

北海道、青森、千葉、鳥取・島根、兵庫、沖縄、大阪、京都、福井、福島、広島、名古屋、長野、静岡、東京に拠点がある、ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(JAPAN C.R.C)。その営業拠点のひとつが、東京キャンピングカーレンタルセンターです。

東京では、恵比寿東口・両国・二子玉川駅(有料配車)・品川駅前・神田神保町・御茶ノ水・渋谷駅前・武蔵小杉駅(有料配車)・上野駅前・新宿駅前・東京お台場・八王子で貸し出しをしています。

特に新宿、渋谷、上野、恵比寿、武蔵小杉、二子玉川は、駅近での貸し出しなので、電車で移動して都内から出発したい人にはとても便利だと思います。

ハイエース ロングワゴン「セレンゲティ」やJAPAN C.R.Cオリジナルキャンピングカーのロビンソン(トヨタのトラックベース)を始め、マツダのボンゴベースのアミティ、日産バネットベースのカービィといったキャブコンがメイン。

ほかにも、ハイエースベースのツェルトやロビンソンV95といったバンコンも用意されています。

また、Wi-Fiルーターやテーブル&チェアなどの定番レンタルオプションのほか、天体望遠鏡や全自動麻雀卓、流しそうめんセットといったレクリエーション系のレンタル品が充実しているのも特長です。

東京キャンピングカーレンタルセンター

レンタル場所:恵比寿東口・両国・二子玉川駅(有料配車)・品川駅前・神田神保町・御茶ノ水・渋谷駅前・川崎・武蔵小杉駅・上野駅前・東京お台場・新宿駅前
TEL:050-3538-0734
営業時間:9:00〜19:00
車種:ツェルト、セレンゲティなど
キャンセル料:申し込み直後から発生
オプション:Wi-Fi・カメラ・天体望遠鏡などの貸し出し
公式サイトはこちら

FOLK Camping Service

目黒駅徒歩10分。全車ペット可、配車・引き取りサービスあり!

FOLK Camping Service

出典:FOLK Camping Service

都内は目黒、ほかに鎌倉にも営業所があるFOLK Camping Service(フォークキャンピングサービス)。

目黒営業所はJR目黒駅から歩いて約10分なので、都心から出発したい人には便利な立地です。

キャンピングカーのお届けと引き取りをしてくれる配車サービスもやっていて、目黒区、渋谷区、品川区、世田谷区、港区は2千円。新宿区、杉並区、中野区、千代田区、大田区は3千円(いずれも片道、税別)。

このほかの地域も応相談ということなので、柔軟に対応してくれそうです。

そしてペットと出かけたい方、安心してください。全車ペット同乗可(車両レンタル料金20%増)です。

貸し出し用グッズも充実。焚き火台、BBQセット、2バーナーコンロ、テーブル、チェア、シュラフ、LEDランタン、テントマット、タープ、チャイルドシート、ポータブルトイレと、ひととおりそろっています。

割引サービスもいろいろ。利用2回目以降はレンタル料金が10%引きになる「リピート割引」、3泊以上利用の場合、10%引きになる「継続レンタル割引」、7泊以上の利用で20%引きになる「セミロングバケーション割引」、13泊以上だと30%引きになる「ロングバケーション割引」があります。

肝心のレンタル車種ですが、マツダボンゴベースのキャブコン・アミティとハイエースベースのバンコン・k-worksのオーロラ、ハイエースベースのキャブコン・セレンゲティという人気の高い3モデル。

アミティは深緑、オーロラはベージュの塗装で、パッと見の外観からしてかっこいいです。

しかも、オーロラはフォークキャンピングサービスの別注モデルなので、ここでしか乗れません。このオーロラは特に魅力的だと思いました。

目黒営業所を置いているコワーキングスペース「Impact HUB Tokyo」はコーヒーショップも併設しているおしゃれな空間。

おすすめのキャンプ場や道の駅を教えてくれたり、旅行プランを提案したりしてくれるキャンピングカー初心者にもやさしいお店です。

FOLK Camping Service
レンタル場所:目黒駅徒歩約10分 ※配車サービスあり
TEL:03-6884-4174
営業時間:平日9:00〜19:00、土日祝日10:00〜19:00
車種:アミティ、オーロラ、セレンゲティ
キャンセル料:13日前から発生
オプション:車両お届け・引き取りサービス(エリア限定)、長期割引、リピート割引
公式サイトはこちら

旅する車キャンピングカーどっとジェーピー

八王子に2カ所、リピートすればするほどお得に!

旅する車キャンピングカーどっとジェーピー

出典:キャンピングカーどっとジェーピー

旅する車キャンピングカーどっとジェーピーは、入会金1万円(税込)を払うと、いちばん安いバンコンで平日1万円(税込)、軽キャンピングカーなら平日7千円(税込)で借りることができます。年会費はないので、ずっとこの価格

平日にレンタル費1万円のバンコンを借りた場合、初回は入会金1万円+レンタル費1万円=2万円(税込)。

これだけ見ると他社の平均的な料金と変わりないようですが、2回借りたらプラス1万円で合計3万円。1回当たり1万5千円(税込)。3回借りたら合計4万円で1回当たり13,333円(税込)と、かなり割安になります。

さらに、こちらの料金には対人対物・無制限の保険料、お客様車両保管代、基本清掃費も含まれています

また、希望者には出発前運転講習もしてくれるそうです。キャンピングカーに不慣れな人にやさしいサービスですね。

貸し出し場所は、旅する車イーアス高尾店(JR中央線『高尾駅』、京王電鉄高尾線『高尾駅』から徒歩6分、京王電鉄高尾線『狭間駅』から徒歩5分)と、旅する車 宇津貫BASE店(JR横浜線『相原駅』から徒歩18分、JR横浜線『八王子みなみ野駅』から徒歩28分)の2カ所。

八王子にアクセスしやすい人や、八王子や西多摩地区、山梨方面に出かける際には便利でしょう。

車種は、軽バンやバンコン、マツダのボンゴベースのキャブコン、トヨタのトラックベースのキャブコン、そしてバスコンまでそろっています。

旅する車キャンピングカーどっとジェーピー
レンタル
レンタル場所:八王子市に2カ所
TEL:042-610-2726
営業時間:10:00〜18:30
車種:アミティ、オリジナル車種など
キャンセル料:申し込み直後から発生
オプション:SNS割、長期連続割、キャンプ用アイテムのレンタル・販売
公式サイトはこちら

キャンピングカーゲート

練馬区関町から10キロ圏内なら3千円で自宅までお届け

キャンピングカーゲート

出典:キャンピングカーゲート

キャンピングカーゲートは、トラックベースのキャブコンZIL(ジル)や、SAKURA(サクラ)、ハイエースベースのキャブコンDD CREW(ディーディークルー)、定番ボンゴベースのアミティなどの大型および普通サイズのキャブコンがメイン。

変わったところでは、軽トラックベースの4人乗りキャンパー、Mini POP Bee(ミニポップビー)というかわいいモデルも用意されています。

都内の貸し出し場所は、練馬区関町北の練馬本店と墨田区東墨田(RVパーク東京・東墨田内)の2カ所。

ただ、練馬区関町の練馬本店からおおむね半径10キロ圏内であれば、指定の場所までレンタルした車両を届けてくれるサービスがあります。

杉並、練馬、西東京、小高、武蔵野、小金井、小平、東久留米の辺りに住んでいる方なら、レンタルする際に問い合わせしない手はないと思います。ちなみに、車両お届けサービスの追加料金は3千円(税別)です。

料金体系は、できるだけ実際に使った時間分だけの支払いになるよう配慮がされている印象。

最初の24時間は早く返却しても1日分の料金がかかりますが、25時間目からは1時間単位での料金計算となっています。

以下は、貸出希望日9時から翌日18時まで、
シーズン料金(=ハイシーズン以外)の日程でキャブコンのジルを借りた場合の例です。

土曜日の9時から貸出、日曜日の夜18時までに返却した場合(33時間利用)

土曜日9時~日曜日9時まで、24時間(1日料金)=2万円

日曜日9時~18時の返却まで、追加9時間= 1万8千円

合計2万円+1万8千円=3万8千円(税別)となります。

また、車両の貸し出しだけでなく、旅行計画書を無料で作成してくれるサービスもあります(利用予定日より2週間以上前の予約時のみ)。

キャンピングカーに不慣れなだけでなく、キャンプ場やRVパークの知識も少ないという方にはうれしいサービスですね。

キャンピングカーゲート
レンタル場所:練馬本店、墨田区
TEL:03-6313-5915
営業時間:9:00〜18:00
車種:ZIL、SAKURAリアベットモデルなど
キャンセル料:2週間前から発生
オプション:車両お届けサービス(エリア限定)、長期割引
き
公式サイトはこちら

ジャパンロードトリップ

全車リフォーム済みのオリジナルデザイン

ジャパンロードトリップ

出典:ジャパンロードトリップ

ジャパンロードトリップは、東京と北海道新千歳を中心に展開するキャンピングカーレンタル専門店。

東京には品川駅前店と新宿駅前店を構えています。このほか関東だと新横浜駅前店があります。北海道では新千歳空港店と札幌駅前店の2店舗を運営。

借りられる車両は、品川駅前店と新宿駅前店とも同じです。車種は豊富でスタンダードクラス、ハイクラス、プレミアムクラスが合わせて25台。

車種が豊富なだけでなく、ここのキャンピングカーはめずらしくて、全車両の内装をプロのコーディネーターによってリフォームしているんです。

それぞれ内装に、レトロアメリカン、南国リゾート、ミッドセンチュリー、ウッド調、カフェ風などのテーマがあって、どれもかなりおしゃれ!ここでしか借りられないキャンピングカーです。

他にも、割引制度がとても豊富なのも魅力な点。

平日早割で60日以上前の予約だと25%引き+オプション3千円分サービス。30日前予約でも20%オフとなります。

※60日早割は2020年12月31日まで。30日早割は20年12月31日までで、12月20日~21年1月6日は除く。

また、超得プランは金土日月の利用が固定で48時間料金になるというもの。例えば、金曜の午前10時から月曜20時まで82時間スタンダードクラスのキャンピングカーを借りた場合、通常なら8万8千円(税別)ですが、超得プラン適用で4万6千円になります。

※品川駅前店限定。各月先着5組限定。20年12月31日までで、12月20日~21年1月6日は除く。

さらに書ききれませんが、SNS割にウィークリー割、マンスリー割、リピーター割などなど……。

今なら1周年記念として、平日48時間以上利用の場合に24時間分が500円になる「1周年ワンコインキャンペーン(条件あり)」も実施中。

こちらは2020年12月15日までとなっているので、気になる方はお早めにホームページをチェックしてみましょう。

ジャパンロードトリップ
レンタル場所:品川駅前、新宿駅前
TEL:03-6777-6565
営業時間:10:00〜20:00
車種:トラックベース・バンベースのキャブコン多数
キャンセル料:10日前から発生
オプション:超得割、平日早割など多数
公式サイトはこちら

ヨセミテ

二子玉川駅近く!キャブコン、バンコン、ジムニーもあり

ヨセミテ

出典:ヨセミテ

ヨセミテは世田谷区にあるレンタルキャンピングカー会社。最寄り駅は東急田園都市線の二子玉川駅で、小田急線の成城学園前まで行けば送迎してくれます。

レンタル車種は、軽自動車ベース、バンベース、トラックベースのキャブコンが各1種類ながら、どれも快適で内装のデザインも良いものを厳選して用意している印象です。

軽のキャブコン・インディはコンパクトですが、ポップアップルーフが付いているので、屋根を開ければ大人でも立ち上がれるほどの高さになって、広々とした空間に。内装もカフェ風でおしゃれです。普通サイズのキャンピングカーは運転が不安という方は、まずは軽キャブコンで試してみるのもいいと思います。

マツダ・ボンゴベースのカーヴィは、全長5m未満なのにバンクベッドと後方の常設2段ベッドがついており、ベッド展開せずにすぐ横になれて便利。ダイネットベッドも使えば大人3名+子ども2名が就寝できます。

トヨタのカムロードベースのキャブコン・ヴォーンR2Bは至れり尽くせりのモデル。スウェーデンのバッテリーチャージャーメーカーCTECKの高効率充電システムや大容量バッテリー、電子レンジを標準装備。エアコンも付いているので暑さ・寒さ対策も万全です。

これらキャブコンのほか、ヨセミテでは大人気のジムニーもレンタルできるので、一度はジムニーで車中泊してみたいという要望にも応えてくれます。

また、便利だと思ったのが、ホームページ上で料金シミュレーションができる機能。レンタル車種や出発日時・返却日時、オプション、保険などの項目を選択していくだけで、合計レンタル料金を試算できます。

借りたことがないと「総額いくらかかるか」がピンと来ませんが、これなら検討しやすいです。

ヨセミテ
レンタル場所:田園都市線二子玉川駅
TEL:03-3700-3395
営業時間:6:00〜21:00
車種:インディ、カーヴィ、ヴォーン、ジムニー
キャンセル料:7日前から発生
オプション:ウインターキャンペーン、連泊割、リピーター割ほか
公式サイトはこちら

フジカーズジャパン

キャンピングカー業界の最大手ならここ!

フジカーズジャパン

出典:フジカーズジャパン

北海道、宮城、新潟、千葉、埼玉、神奈川、東京、静岡、岐阜、兵庫、広島、佐賀と全国展開しており、キャンピングカーの販売でも有数の大手、レンタルキャンピングカーでも最大級の保有台数を誇るフジカーズジャパン。

都内のレンタル店としては、江戸川キャンピングステーション店(東京都江戸川区上一色)、国分寺キャンピングステーション店(東京都府中市武蔵台)、永山キャンピングステーション(東京都多摩市諏訪)の3店舗があります。

店舗によって借りられる車種が違いますが、都内の店舗では、マツダのボンゴベースのキャブコン・アミティがいちばん多いです。バンコンとトラックベースのキャブコンもなかなか豊富ですよ。

全車にナビ、ETC、バックカメラが標準で付いているのもうれしいですね。

また、さすが大手というかんじで、割引制度もいろいろあります。

空きがあれば前日の夕方17時から借りられて、その分の料金が半額(ハイシーズンを除く)になる「いつでも早割」は、平日・祝日関わらずいつでも適用されます。

他にも、定休日(火曜)をまたいで借りた場合、火曜日1日分の料金が半額(ハイシーズンを除く)になる「定休日割引」や、バンコンタイプは車種問わず14日間借りて10万円、キャブコンは車種問わず14日間で15万円(いずれも税込)になる「テレワーク&ホリデー長期割キャンペーン」というのも実施しています(2021年2月28日までの期間限定)。

また、オプションも必要なものはほぼひと通りそろっています。

テーブル&イスのセット、BBQセット、キッチンセット(お皿や割り箸など)、チャイルドシート、冷蔵庫、発電機……。

めずらしいところでは寝具(ふとんセット)まであります。ほとんど手ぶらでも大丈夫そうですね。

フジカーズジャパン
レンタル場所:江戸川、永山、国分寺
TEL:店舗により異なる
営業時間:9:00〜18:00
車種:アミティ、フォックス、クレソンなど
キャンセル料:乗車日の14日前から発生
オプション:長期割引、定休日割引など
公式サイトはこちら

TOKYO RVcampers

ハイシーズンや休日料金なし!365日同価格!

TOKYO RVcampers

出典:TOKYO RVcampers

京浜急行大森町駅から徒歩5分の場所にあるTOKYO RVcampers。

駅近なので大森近辺の人じゃなくてもアクセスしやく、新幹線で品川下車や地方から羽田空港に到着してからキャンピングカーをレンタルしたいという人にも便利な立地と言えます。

ここの特徴はなんと言っても、土・日・祝日でもハイシーズンでも同価格である点。365日同一価格とは!これはかなりうれしいです。

貸し出し車種はマツダ・ボンゴフレンディ、トヨタ・グランドハイエースのバンコン、マツダ・ボンゴベースのキャブコン・AtoZアレン、トヨタ・カムロード(トラックベース)のキャブコンの4種類。

全車種、ETC、バックカメラ、カーナビ付きで、車中泊仕様のボンゴフレンディなら1日8千800円(税込)、グランドハイエースのバンコンは1日1万2千800円(税込)、AtoZアレンが1日1万6千800円(税込)、カムロードのキャブコンは1日1万8千800円(税込)となっています。

営業時間は10時~19時ですが、営業時間外にセルフでの貸し出し・返却にも対応できるので、利用する時間帯は融通が利きそうです。

店舗の駐車場で自家用車を無料で預かってくれますし(要予約)、品川駅と羽田空港への送迎(要問合せ)もありとのこと。

オプションもマットレス、寝袋、チャイルドシート、食器・クッキング用具セット、ウッドテーブル&折りたたみチェアセット、ポータブルガスバーナーなどがしっかりそろっています。ペットもケージに入れれば同乗OKです。

TOKYO RVcampers
レンタル場所:大森町駅より徒歩5分
TEL:03-6412-8811
営業時間:10:00〜19:00
車種:バンコン、キャブコンなど
キャンセル料:7日前から発生
オプション:長期レンタル割引
公式サイトはこちら

RMSキャンピングカーレンタル

高級輸入キャンピングカー専門のレンタル会社

RMSキャンピングカーレンタル

出典:RMSキャンピングカーレンタル

東京と大阪に拠点を構えるRMSキャンピングカーレンタル。

ここは、なんと1千万円以上する輸入キャンピングカーレンタルの専門店です。

東京での貸し出し車種は、ヨーロッパの老舗ブランド・デスレフのグローバス、同じくデスレフのエヴァン、米国の老舗トラベルトレーラーメーカーであるエアストリームが内装を手がけた最高級ラウンジカー・インターステートの3種類。メルセデスベンツやフィアットをベース車両とする豪華なラインナップです。

車種によって料金は異なりますが、通常料金で1日4万円からというお値段となっています。

ホームページには、

「素敵な非日常体験を楽しみたい」
「家族旅行をとっておきのものにしたい」
「最高級キャンピングカーを一度使ってみたい」
とお考えのあなたにRMSがその夢をかなえます。

とあるように、お値段以上の体験ができるのは間違いなさそう。

複数人で豪華な旅に出ると考えたら、1人当たりの料金はリーズナブルと言ってもいいかもしれません。

都内の貸し出し場所は、品川駅 (港南口より徒歩3分)と武蔵小杉駅 新南口(横須賀線出入口)の2カ所。

キャンピングカーを持っている人は15%引きになる「キャンピングカーオーナー割引」というのがあるので、たまには自分のとは違うキャンピングカーを使ってみたいという場合にはお得になります。

ほかにも、早割や長期レンタル割引などの割引制度もありますよ。

RMSキャンピングカーレンタル
レンタル場所:品川駅、武蔵小杉駅
TEL:050-3578-4700
営業時間:9:00〜19:00
車種:グローバス、エヴァン、インターステート
キャンセル料:申し込み直後から発生
オプション:長期割引
公式サイトはこちら

太陽整備(TAIYO SEIBI)

整備工場だから、安全・快適に自信あり!

太陽整備(TAIYO SEIBI)

出典:太陽整備(TAIYO SEIBI)

都営三田線 西高島平駅から徒歩5分にある太陽整備は、社名からもわかるように、もともと自動車整備会社で、事業の一環として自動車の販売やキャンピングカーのレンタルも手掛けています。

レンタル用のキャンピングカーの整備にもかなり力を入れており、点検・整備といったメンテナンスだけでなく、エアサスペンションや強化ショックアブソーバー、強化スタビライザーなどを装着して、独自に足回りをチューンナップしている車両もあり、さすが自動車整備工場といった印象。

また、ここのキャンピングカーはすべて、洗車・室内清掃後、必ず室内保管をしているとのことで、安全・乗り心地が良い・きれいと、三拍子そろってクオリティ抜群です。

貸し出し場所は西高島平1カ所ですが、レンタルしているキャンピングカーは8種類とバリエーションは豊富。

ジル520、ジル520クルーズ、セレンゲティ、コルドリーブス、コルドバンクス、アミティ、シーダ、ランドティピ―。どれも比較的新しいキャブコンとバンコンの人気車種です。

車種によりますが、USBポートを増設したり、DVDプレーヤーやスロットルコントローラーを後付けしたり、少しずつ独自にカスタマイズして、使い勝手の良さをバージョンアップしているのも特筆すべき点だと思いました。

さらに、貸し出し時に乗っていった自家用車を預かってくれるのですが、これも室内保管だそうです。

TAIYO SEIBI
レンタル場所:西高島平駅から徒歩5分
TEL:3939-7581
営業時間:9:00〜21:00
車種:ジル520、セレンゲティ、コルドリーブス、アミティなど
キャンセル料:29日前から発生
オプション:長期レンタル割引、お得意様割引、早期ご予約割引、ご紹介割引
公式サイトはこちら

MOTOCO(モトコ)

浅草発、軽キャンピングカーのサブスク!

MOTOCO(モトコ)

出典:MOTOCO

浅草にあって、ゲストハウスやアトリエ、ギャラリーもやっている会社のレンタカーサービスです。

MOTOCOという独自のブランドで、オリジナルの軽キャピングカーを貸し出しています。

スズキ・エブリイベースのHOLIDAY / Type Aと日産・クリッパーベースのHOLIDAY / Type Bの2種類。どちらも外装色は落ち着いた色で、棚や内壁に木材を使った内装は、ぬくもりを感じるつくりとなっています。

やはり特筆すべき点は貸し出しシステム。

通常プランは、日帰り(10:00〜18:00)7千円、1日24時間1万円から。ハイシーズンは日帰り9千円、1日24時間1万2千円から(いずれも税別)。

そして、もうひとつのレンタルプランとして、最近の流行とも言えるサブスクリプション(定額制)的な借り方もできます。

これは月額1万円払えば、毎月5日間まで利用できるという制度で、最低契約期間は3カ月。もし当月に5日利用しなかった場合は、残った分を翌月まで繰り越せます

借りたい時に必ず借りられるかどうかはわかりませんが、1日当たり2千円というのはかなり魅力。週に1回くらいクルマを使う予定が、先々まで決まっているなら、めちゃくちゃお得だと思います。

オプションも充実していて、冷蔵庫と冷風機(夏季限定)は無料。そのほか、テーブルやチェア、ランタン、ガスコンロ、調理器具、食器とひと通りそろっています。

バラバラでも借りられますが、これらのオプション全部セットというのもあって、まとめて5千円なので、お財布にやさしいサービスです。

MOTOCO
レンタル場所:西浅草
TEL:050-1194-0168
営業時間:10:00〜18:00
車種:HOLIDAY
キャンセル料:14日前から発生(通常プラン)
オプション:車両お届けサービス(エリア限定)、長期割引
公式サイトはこちら

スミカー

墨田区で軽キャブコンを借りるならここ

スミカー

出典:スミカー

ホームページで「下町のレンタカー」とアピールしているとおり、貸し出し場所は墨田区文花の1カ所。東武鉄道亀戸線の小村井駅が最寄り駅です。墨田区だからスミカーなのでしょうか。

レンタル車両はインディ108という軽自動車ベースのキャブコン1種類。今年になってこの車両を導入したばかりということで、今なら「レンタル開始記念価格」となっています(2020年10月現在)。

1泊2日(貸し出し時から24時間)、平日(月火水木)料金は8千円。
金土日、祝日、祝前日は1泊2日で1万5千円(いずれも税別)です。

軽自動車ベースだからせまいのかと思いきや、室内は予想を良い意味で裏切る広さ。

キャンピングカー用に架装されていて、シンクやテーブル、ポップアップルーフにサイドオーニングと本格的な装備です。

いきなりトラックやバンをベースにしたキャブコンは運転がちょっと不安。でもキャンピングカーとしての設備はいろいろ使いたいという方。まずは軽キャブコンから始めてみるというのはいかがでしょうか。

スミカー
レンタル場所:東京都墨田区文花
TEL:03-3617-4211
営業時間:8:00~18:00
車種:インディ108
キャンセル料:
オプション:車両お届けサービス(エリア限定)、長期割引
公式サイトはこちら

関連記事一覧