オーストラリア キャンピングカー

【海外のキャンピングカー】ハイエースで旅をするバンライファー



オーストラリアからこんにちは。南半球に位置するオーストラリアは今、冬です。

そんな中、海で泳ぐ人を発見しました。

「海に入るのは運動や身体を洗うためではなくて、浄化のためなんだ。海のパワーはすごいんだよ。海に入ることで身も心も洗われると信じているんだ。」とおっしゃるのは、キャンピングカーのオーナー、ジェラルドさんです。

今回はそんな自然と自由を愛する彼の愛車を紹介します。

DIYでキャンピングカー仕様に

キャンピングカー 外観

僕の車は、一見キャンピングカーというよりも、配管工の作業者みたいだよね。

たぶん路上に泊まってもバレない気がするよ。もちろんしないけど(笑)

2年くらいかけて、自分で作り変えたんだよ。

こだわりの音響設備

キャンピングカー 内装

中はちょっと散らかってるけど、リアルな生活感があって良いかな(笑)

入って左手には台があって、物を置いたりご飯を食べてり、何でもここでやってるね。

料理する時にも使うんだけど、ガスやシンクは後ろだから、ここで料理する時は焼く必要ない時だけ。

スピーカー

入って右手には大きなスピーカーがあるだろう?このスピーカーは椅子代わりにも使ってる。

スピーカー

音楽が好きだからスピーカーにもこだわたくて、後ろのドアにも特注のをつけてるんだ。

キャンピングカー 内装

正面は冷蔵庫だね。1人用には十分な大きさだね。

たくさん買い置きできる大きさだから、お店が遠い場所にキャンプする時なんかは、とくに便利だよ。

キャンピングカー 寝室

キャンピングカー ベッド後方はベッド。ベッドでも作業したり、本が置けるようにミニテーブルを付けたんだ。

あと暑さ対策で扇風機も付けてある。

引き出し引きのギャレー

キャンピングカー 引き出し式ギャレー

実はベッドの下は調理機材が入っているんだ。

真ん中とこの中に鍋とか調理器具、あと食器。右側は引き出し式のシンクとガス台になってるんだよ。2段になっているから、下には調味料とかを収納しているんだ。

ガス栓

この後ろにガスタンクが入っていて、ここからガスが出てくる。ここガス台をホースで繋ぐことで火が使えるんだ。

ガスボンベ収納スペース

この扉の中にガスボンベがあって、その右横のは水を補給する給水口だよ。

収納は屋根の上も活用

収納

さらに隣の扉の中を紹介するね。ここにはシュノーケリングや釣り道具を入れてるんだ。

マリンスポーツが好きで、旅先で時間を作っては楽しんでるよ!

ルーフキャリア

他にもルーフキャリアを付けているから、そこにも収納していたりするね。

キャンプシャワーも積んでるんだけど、実はほとんど使ったことないんだ。

なぜか行く先々で良い人に出会うことが多くて、皆「家に来なよ。シャワーも入っていきなよ」って言ってくれるんだ。会ったばかりなのにね。本当にありがたいよ。

他にもルーフキャリアには、もしものための水のタンクと、ジェネレーターとそのための灯油タンク。あとはロープとかを載せてる。

ソーラーパネル

あとソーラーパネルを装備していて、今までの旅ではほとんどソーラーパネルからの電力で足りるよ。もちろん天候次第だけどね。

スイッチや充電プラグは使い勝手がいいように、スピーカーの上に設置してあるんだ。

充実した生活を手に入れた

運転席に飾られた思い出の品

運転席には、貝殻やオーストラリアの先住民の楽器なんかを飾っているんだけど、実は全部行った先で出会った人からもらったものなんだ。

旅をしているといろんな出会いがあって、そこから学ぶものが多い。だからそれぞれ全ての物に思いが詰まっているんだ。

キャンピングカーのオーナー

旅を始める前は、コンクリートを作る作業員の仕事をしていたんだ。ものすごく忙しくて、休憩も短いし、昼ごはんも作業しながらじゃないと食べられない。

その代わり、すごく給料はよくて1年でかなり稼げる。

だからそのお金で遊びまくって、酒にも薬にも女遊びにも溺れて、そのためにまた働くっていう荒れた生活だったんだ。

でもある時『何か違う、こんな生活は間違っている』って気づいた瞬間があった。

ご飯を味わったこともなく、とりあえず食べるだけで、ひたすら仕事して遊ぶ。これが自分のしたいことなのか?と考えた時に、違うと思ったんだ。

キャンピングカーのオーナー

でも仕事を辞めて旅をしたいと思ってから、実際に行動に移すまでには10年くらいかかったよ。

やっぱり人間はやりたいことがあっても、何か言い訳や理由を見つけてやらないようにする傾向がある。自分もまさにそうだったね。

でもある時思った、「本当にできないのか?ただ挑戦しないだけなんじゃないかって」。

そこから車を買って、キャンプ仕様に作り変えて、仕事を辞める準備をして、そして始められたんだ。

もともとサーフィンが好きだったから、海岸沿いをメインにスタートさせて今は好きなように移動しているんだ。この前は森にいたんだ。緑がキレイでとても癒されたよ。

まだまだ行ってみたい場所、見たい場所がたくさんあるから、これからも一定期間働いて貯金して、また旅に出る。そういう生活にしようと思っているんだ。

Smile Be Happyと書かれたステッカー

このステッカーいいだろう?Smile, Be Happy.

これは旅を始める時に兄がくれて、「何があっても笑ってろよ、幸せでいろよ」って願いを込めてくれたんだろうね。だからいつも笑うようにしてるよ。

良い出会いをありがとう!

関連記事一覧