ジャパンキャンピングカーショー2021

ついに今週末『ジャパンキャンピングカーショー2021』開催! 要チェックモデルはコレ!



今週末、4月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間。

千葉・幕張メッセで国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2021」が開催されます。

当初2月に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの拡大による緊急事態宣言の影響で、延期開催となります。

国内外の新型や大幅改良モデル、人気の定番モデルなど。

キャブコン・バンコン・トレーラー、あらゆるタイプのキャンピングカーが300台以上、大集結します。

本記事ではDRIMO編集部が選んだ注目モデルをピックアップ!

会場に行ける方も、そうでない方も、ぜひ今後の参考にしてください。

TRIP Ⅱ Premium MEGA ダイレクトカーズ

ダイレクトカーズ TRIPⅡ外装

出典:ダイレクトカーズ

トヨタカムロードをベース車両としたキャブコンバージョンモデル「トリップ」の第2弾となるのが速年の名古屋のキャンピングカーショーでデビューしたこの「トリップ2」です。

第1弾モデルのスタイリッシュさを受け継ぎつつ、さらに快適な長旅ができるように就寝スペースを大改革。

ダイレクトカーズ TRIPⅡ フロアベッド

出典:ダイレクトカーズ

まず、セカンドシートとサードシートをベッド展開した際のセンターベッドを、1,830mm×1,050mに拡張。

さらに車両最後部には、常設の二段ベッドを横向きに設置して、1人ひとりがゆったり寝られるようになっています。

ダイレクトカーズ TRIPⅡ内装

出典:ダイレクトカーズ

温水シンクとガスコンロが一体になっているキッチン。さらには冷蔵庫、電子レンジ、クーラー、FFヒーター、32インチテレビなど、多くの人があったらいいなと思うキャンピングカーとしてアイテムは、すべてと言っていいくらい標準装備しています。

ダイレクトカーズ TRIPⅡ ソーラーチャージャー

出典:ダイレクトカーズ

特許庁実用新案登録をされている「HIパフォーマンスハイブリッドシステム」も前モデル同様搭載されていて、「トリプルリチウムイオンバッテリー」、走行充電システムの「CTEK」、2000Wインバーター、オリジナルソーラーパネル(165W/300W)と相まって、クーラーと電子レンジの同時使用も可能になっています。

トリップⅡのほかにも、ダイレクトカーズからはジャパンキャンピングカーショーで初お披露目となる新型モデルがベールを脱ぐそうです。

ひとつはトリップの第3弾が早くも登場。

そして、もうひとつはハイゼットをベースにしたまったく新しい軽キャンピングカーであるもよう。

ダイレクトカーズの展示ブースは要チェックですね。

TRIP Ⅱ Premium MEGA
ビルダー:ダイレクトカーズ
ベース車両:カムロード
価格:9,990,000円(税別、ディーゼル・Wタイヤ)~
乗車定員:6名
就寝定員:6名
全長:5,150mm
全幅:2,075mm
全高:3,000mm
公式サイト:https://www.cars-drt.com/

プラスMR レクビィ

レクビィ プラスMR 外装

出典:レクビィ

プラスMRは2006年にデビューしたレクビィのロングセラーモデル。

前モデルは「二の字型ダイネット」をもつ人気モデルだったのですが、3ナンバーの横向座席が法改正により禁止されたことで、2017年に一時的に販売終了となっていました。

そしてこの度復活したわけですが、なかなかユニークなレイアウトになって帰ってきました。

レクビィ プラスMR 内装

出典:レクビィ

それが写真のような「互い違いレイアウト」。

ソファベッドが縦に独立して2列。頭を逆方向に寝るようになっています。こういうレイアウトは今までなかったのではないでしょうか。

ハイエースのワイドミドルがベースとはいえ、そこはクルマの中。

決して広々とは言えない限られたスペースの中で大人がくっついて眠るのは、いつも必ずしもうれしいとは限りません。

レクビィ プラスMR 内装

出典:レクビィ

そんなときにこの互い違いレイアウトなら、適度な距離感が保ててストレスが減ると思います。

もしかしたらかなり画期的なアイデアかもしれません。

レクビィ・プラスMRの詳しい紹介はこちら▼

レクビィ・プラスMR
ビルダー:レクビィ
ベース車両:トヨタ・ハイエース ロング ミドルルーフ
価格:4,752,000円〜
乗車人数:5名
就寝人数:2名
全長:4,480mm
全幅:1,880mm
全高:2,100mm
公式サイト:https://recvee.jp/

テントむし E-パッケージ バンショップミカミ

バンショップミカミ テントむし 外装

出典:バンショップミカミ

トミカのミニカーにもなった「テントむし」。

軽キャンピングカーの代名詞と言っていいくらいの超定番モデルです。

2018テントむしSタイプの車内(イベント展示車)対座展開時

出典:バンショップミカミ「テントむしSタイプ(対座展開)」

Fタイプでは、セカンドシートにFASPシートを採用し、前向き、後向き、ベッド展開と豊富なバリエーションでレイアウトが可能。

もうひとつのSタイプは、横向き1列に4人が座れるベンチシートとなっています。

テントむしの大きな特長と言えるポップアップルーフはうれしい標準装備です。

バンショップミカミ テントむしEパッケージ 外装

出典:バンショップミカミ テントむし(E-パッケージ)

そしてさらに今回は、電装系を強化する新オプションとして「E-パッケージ」を追加。

リチウムイオンバッテリー100Aが2台と、100Wソーラーパネル4枚がセットになっていて、電力確保に大きく貢献してくれます。

家電もストレスフリーで使える、高品質波形の正弦波インバーター1000W(瞬間(最大)出力2000W)を採用。

もともとキュートな外観とカラーリングが特長ですが、今回の「E-パッケージ」展示モデルは鮮やかなイエロー。

コロナ禍の中、早く良い方向に向かってほしいという願いを込めて、太陽の力を宿した暖かみのある黄色にしたとのこと。

ボディサイドのブラックとの組み合わせが、カッコイイですね。

バンショップミカミ テントむしEパッケージ 「バンパーガーニッシュ」

出典:バンショップミカミ

外装では最新オプションのオリジナル「バンパーガーニッシュ」も装着されています。

テントむし
ビルダー:バンショップミカミ
ベース車両:ダイハツ ハイゼット
価格:3,050,300円(税込、Sタイプの場合)〜
乗車定員:4名
就寝定員:大人4名
全長:3,390mm
全幅:1,470mm
全高:1,980mm
公式サイト:https://www.vs-mikami.com/

かるキャンNUGGET(ナゲット) コイズミ

かるキャンNUGGET(ナゲット) 外装

出典:コイズミ

コイズミの軽キャンパーのかるキャンシリーズの最新作です。

FRPやメタル素材のカスタムパーツを企画制作しているDLIVENのコンプリートカー「ベビトラK・150(ベース車=スズキ・キャリイ)の荷台に、同じくDLIVENのDプロイBOX(キャンプ道具などをすっきり収納できる金属製の箱)を搭載。

かるキャンNUGGET(ナゲット) DプロイBOX

出典:コイズミ

DプロイBOXは防水加工もしっかりなされているので、必要な荷物を積んで雨の中を走行しても安心できそうです。

さらに屋根部分には就寝場所として、コイズミが輸入元になっているジェームスバロウドのルーフテントを設置。

かるキャンNUGGET(ナゲット)内臓スライド式シンク

出典:コイズミ

内臓スライド式シンクなども組み合わせてコイズミが、かるキャンNUGGET(ナゲット)として販売しています。

軽キャンピングカーというか軽トラックキャンピングカーというか、見たことないようなユニークな姿。

かるキャンNUGGET(ナゲット) 外装

出典:コイズミ

レジャー使用だけでなく、「災害時にボランティアスタッフが自活できる拠点」というテーマでつくられたモデルということです。

かるキャンNUGGET(ナゲット) 
ビルダー:コイズミ
ベース車両:スズキ・キャリイ
価格:不明
乗車定員:2名
就寝定員:2名
全長:不明
全幅:不明
全高:不明
公式サイト:https://www.karucan.jp/

コルドバ クルーズ トイファクトリー

著名ビルダーももちろん多くが参加する今回のジャパンキャンピングカーショー2021。定番モデルの実車を直接見て、触れて、乗ってみて、確かめる良い機会にもなるでしょう。

トイファクトリー コルドバクルーズ外装

出典:トイファクトリー

そんな中から1台選んでみたのがトイファクトリーのコルドバ クルーズ。

トイファクトリー コルドバクルーズ内装

出典:トイファクトリー

対座ダイネット、ギャレー、ダブルベッド、トイレルームがすべてそろっている2人旅を優雅に過ごすためのぜいたくなモデルです。

トイファクトリー コルドバクルーズ 後ろ向きに座れるフロントシート

出典:トイファクトリー

まず、運転席を後ろ向きにできるようにして対座ダイネットを実現。

トイファクトリー コルドバクルーズ 内装

出典:トイファクトリー

ギャレーには跳ね上げ式調理台と40リットルの上開き冷蔵庫を装備。

ベッドは1800mm×1500mmのダブルサイズで、簡易トイレルームまであります。

トイファクトリー コルドバクルーズ オーバーヘッド収納

出典:トイファクトリー

さらに限られたスペースを無駄なく活かして、ダイネットの上やベッドルームに収納キャビネットを設置。

しかもオプションでエアコンまで付けられる!ないのはシャワーくらいというまさに「ぜんぶ乗せ」状態。

トイファクトリー コルドバクルーズ内装

出典:トイファクトリー

もしバンコンに興味があったり、購入を考えたりしているなら、このモデルを基準にすると、自分がどういう装備が欲しいか、逆に要らないか、はっきりするかもしれません。

コルドバ クルーズ
ビルダー:トイファクトリー
ベース車両:ハイエース キャンパー特装車
価格:5,500,000円(税別)~
乗車定員:4名
就寝定員:2名
全長:5380 mm
全幅:1920 mm
全高:2285 mm
公式サイト:https://toy-factory.jp/lineup/2016/01/cordoba-cruise.php

まとめ

ジャパンキャンピングカーショー2021に出展予定のキャンピングカーの中から、DRIMO編集部の独断で注目or新型orリニューアルモデルを選んでみました。

もちろんここで紹介したのは極々ほんの一部にすぎません。

開催期間中、千葉県幕張メッセの会場には数えきれないほど多数のキャンピングカーが集まります。

百聞は一見に如かず。

実物を見ると、画像や文章ではなかなか伝わりにくい「質感」や「居住性」もダイレクトにわかると思います。

ぜひ足を運んで、自分ならではの注目モデルを見つけてください。

タレントや女優、お笑い芸人が登場するトークショーなどのイベントもあって、長時間いても楽しめるプログラムとなっています!

2021ジャパンキャンピングカーショー
開催日程:2021年4月2日(金) 11:00~19:00
4月3日(土) 10:00~19:00
4月4日(日) 10:00~18:00
開催場所:幕張メッセ国際展示場4.5.6ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
交通:JR京葉線 – 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分。※詳しくは下記公式サイトをご覧ください。
公式サイト:https://www.jrva-event.com/jccs/

関連記事一覧