• HOME
  • 記事一覧
  • スポット
  • オートキャンプ場で朝食ビュッフェ?!オールシーズン楽しめる休暇村南淡路シーサイドキャンプ場

オートキャンプ場で朝食ビュッフェ?!オールシーズン楽しめる休暇村南淡路シーサイドキャンプ場



兵庫県の淡路島で人気のオートキャンプ場を紹介します。

現在空前の淡路島ブームが起きているのはご存じでしょうか。観光客も多く、休日に淡路島に訪れる方が増えています。

もちろんキャンプをするために淡路島に訪れる方も多くいらっしゃいます。

淡路島内のキャンプ場も次々とオープンしている状況です。

休暇村
キャンプ場が数多くある淡路島でも、今回は海が目の前のオートキャンプ場【休暇村南淡路シーサイドキャンプ場】を紹介します。

通年営業なのでオートキャンプや車中泊をオールシーズン楽しむことができます。

キャンプ場の特徴としてサイトの目の前に広がる海・全サイトに電源と水道あり・区画で分かれているオートキャンプ場というファミリーやカップルにもおすすめのキャンプ場です。

観光も楽しめる贅沢キャンプ

キャンピングカー

淡路島でも南あわじ市という南に位置した場所にあります。

漁業が盛んで周辺の道の駅ではおいしい海鮮丼を食べることもできます。

道の駅に併設されている足湯は観光客の中でも人気スポットになっているので訪れてみてはいかがでしょうか。

道の駅周辺にはおしゃれなカフェやアイス屋さん、食べ歩きができるグルメも多くあります。

海を見ながらのんびりと観光の時間を過ごすのもいいですね。

また、道の駅から出ている「うずしおクルーズ」に乗って鳴門海峡の渦潮を間近で見ることもできます。

大迫力の渦潮が船から見られるチャンスは1日数回と限られています。

タイミングが合えば20mを超える大きな渦潮に出会えるかも知れません。

このようにキャンプ場周辺には観光スポットもあるので、キャンプと一緒に行く道中や帰り道に観光を楽しむことができます

スルガ銀行キャンピングカーローン

全区画に水道・電気完備でキャンプ初心者も安心

駐車場

全23サイトのオートキャンプ場です。

サイトにより多少大きさは異なりますが、10m×10mの100㎡のサイトとなっています。

駐車スペースはサイトの中に区切られている枠の中に車を停められるようになっています。

オートキャンプ場
マイクロバスなど大型の車両も駐車できるようになっているので、大型のキャンピングカーでも乗り入れ可能です。

案内図
サイトの場所は海がすぐ目の前のサイトと風の影響を受けにくい山側のサイトの2種類あります。

日中風が穏やかであっても、夕方ぐらいになると風が急に強く吹くことが淡路島では多いようです。

風の心配がある方は山沿いのサイトを選ぶようにしましょう。

炊事場

特徴として全サイトに水道・電気が備わっています。

電気設備

電源使用量もサイト利用料に含まれているので別途支払う必要はありません。

キャンプ初心者の方や、子どもがいるファミリーキャンプでも水道があるとすぐに食器を洗えたり、調理をしたりする時にもとても便利です。

水道と電源を使用するには受付で受け取るカギが必要になります。

チェックアウトの際にこちらのカギも返却なのでなくさないように保管するようにしましょう。

次のページ▷オートキャンプ場の充実した設備について