奥琵琶湖キャンプ場で愛犬とのびのびオートキャンプを楽しもう!



近畿地方の中でも特にキャンプ場が多い滋賀県には琵琶湖を目の前に楽しめる湖畔キャンプ場や森林に囲まれた林間キャンプ場、高原キャンプ場などさまざまなロケーションでキャンプを楽しむことができます。

今回はそんな滋賀県のキャンプ場の中でも特に愛犬連れオーナーにオススメな「奥琵琶湖キャンプ場」をご紹介していきます。

プライベート感満載で、愛犬とのびのび本格的なキャンプを楽しみたい方はぜひチェックしてみてください!

奥琵琶湖キャンプ場って?

奥琵琶湖キャンプ場は滋賀県長浜市の琵琶湖の北岸にある自然豊かな場所に位置しています。

アクセス方法は北陸自動車道木之本ICから約20分、名神高速道路京都東ICから約90分の場所にあり、1年中営業しているキャンプ場です。

琵琶湖の近くに入口があるキャンプ場ですが、キャンプを楽しめるのはクヌギ林が広がる林間サイトとなり、夏でも涼しく愛犬と過ごすことができ、冬も雪中でのキャンプを楽しめます。

キャンプサイトは車で乗り入れできるオートサイトが約40区画あり、プライベート感を味わえる林間サイトと、琵琶湖を高台から望むレイクビューゾーンから選べます。

また当キャンプ場ではオートキャンプ以外にもバンガローやコテージ、貸別荘などもあるので自分の好みのスタイルでキャンプを楽しむことができます。

スルガ銀行キャンピングカーローン

愛犬連れに嬉しい奥琵琶湖キャンプ場の魅力

ペットノーリードサイト

奥琵琶湖キャンプ場には愛犬とのキャンプに嬉しい「ペットノーリードサイト」があります。

利用できるのは林間サイトが3区画とレイクビューサイトが1区画。

総面積は約80㎡あり、サイトの周囲をフェンスで囲うことで愛犬もリードなしでのびのびとサイト内を駆け回ることができ、飼い主だけでなくワンちゃんも安心してキャンプを楽しむことができます。

キャンプサイトなら全てペット同伴OK

キャンプサイト

愛犬連れに魅力的なペットノーリードサイトですが、人気区画のため連休中や週末はすぐに予約が埋まってしまうのが難点です。

しかし奥琵琶湖キャンプ場のキャンプサイトは林間サイト・レイクビューサイトともに全てペットを同伴することが可能!

サイト内ではリードを着ける必要がありますが、愛犬連れオーナー同士のグループキャンプやオフ会などにも利用されることが多く、近畿地方で愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい方にはぜひとも一度は利用してみてほしいオススメのキャンプ場となっています。

キャンプ場利用者限定のドッグラン

ドッグラン

愛犬連れでキャンプ場を利用すると、敷地内にあるドックランを無料で利用することができるのも魅力のひとつ。

敷地面積は50m×50mと広々としているので、大型犬のワンちゃんでものびのびと走り回ることができます。

9:00〜17:00の間であればいつでも愛犬を遊ばせることができるので、ペットノーリードサイトが予約できなくても愛犬にとってストレスの少ないキャンプを楽しめそうです。

全サイトAC電源利用可能

電化製品を使いながら快適にキャンプを過ごしたい方やキャンピングカーで車中泊キャンプを楽しみたい方にとって「電源設備の有無」はキャンプ場を選ぶうえで大切なポイントです。

奥琵琶湖キャンプ場では事前に予約をしていると追加料金1,100円でAC電源を利用することができ、一年中キャンプを快適に、寒さや暑さに弱い愛犬を連れてのキャンプでも安心して楽しめます。

琵琶湖で湖水浴も楽しめる

奥琵琶湖キャンプ場の入口の目の前には琵琶湖が広がっており、夏は湖水浴やSUPなどのアクティビティも楽しめます。

愛犬連れでも楽しむことができるので、夏場の日差しの強い日中はワンちゃんと一緒に湖畔で涼しむのもオススメな楽しみ方です。

ペット同伴可能なバンガローやコテージも完備

奥琵琶湖キャンプ場にはロフトやクーラー付きのバンガローから、アメリカンログハウス風のコテージなど利用人数や宿泊スタイルに合わせて選べる豊富な宿泊施設も完備しています。

バンガローやコテージにはペットも同伴できるタイプも多く、車中泊やテント泊が不安な方も安心して愛犬と一緒に宿泊することが可能です。

次のページ▷ キャンプ場利用時の料金やルールを紹介します。