【滋賀】琵琶湖を一望!「道の駅 近江母の郷」はビワイチ挑戦者の定番休憩スポット!?

遊歩道 ドライブ・旅行

道の駅 近江母の郷

正面滋賀県米原市に位置する「道の駅 近江母の郷(おうみははのさと)」は湖岸沿いにあり、琵琶湖の美しい風景を眺めることができます。「ビワイチ」という言葉を聞いたことはありますか?バイクや自転車で琵琶湖一周をすることの通称で、この道の駅は湖岸沿いという立地の良さから、多くのビワイチ挑戦者が立ち寄るそうです。

蔵造り4棟が集まる「くらしの工芸館」や民芸調造りの「お食事処 母の郷」、民芸・古民家調の「物産交流館 さざなみ」等の建物からなり、屋外砂入り人工芝テニスコート4面、屋内多目的砂入り人工芝グラウンド、芝生のエリアや遊歩道等リフレッシュできる場所もある人気スポットです。

道の駅 近江母の郷

所在地:〒521-0062 滋賀県米原市宇賀野1364-1
電話番号:0749-52-5177
営業時間:9:00~18:00
駐車場:大型:3台 普通車:78(身障者用8)台
トイレ:有
入浴施設:有
車中泊:可

公式サイトはこちら

掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

車中泊は可能?

駐車場この道の駅ではトイレ、駐車場は24時間使用でき車中泊が可能です。正面の建物周辺の駐車スペースは少なく、イベント準備等をしている可能性があるため裏手の駐車場がおすすめです。

「くらしの工芸館」には宿泊可能な施設があり、大浴場と小浴場があります。しかし、こちらは団体のための研修施設であるため、宿泊の利用は6人以上からです。人数や空き部屋等利用方法の確認は施設に直接お問い合わせください。予約は公式ホームページから可能です。なお、宿泊中の食事は「指定した金額に応じてレストランが準備する」というシステムになっています。宿泊部屋での持ち込みによる飲食は禁止されているため、注意が必要です。

また道の駅から車で10分ほど移動したところに「国民宿所 豊公荘」があります。こちらは長浜城がある豊公園内の宿で、利用時間が12001800と短いですが日帰り入浴が可能です。

この温泉は「長浜太閤温泉」と呼ばれていいて、長浜城跡に湧き出る総鉄泉の温泉です。お湯は茶褐色で湯冷めしにくく、婦人病や神経痛、リューマチ、不妊症などに効果があるといわれています。秀吉公が長浜城に移り、初めて子どもができたことから子宝の湯と呼ばれるようになりました。

・ご利用は仮眠や休憩程度とし、長時間滞在はしないようにしましょう。
・各道の駅のルールを守って利用しましょう。
車中泊駐車場

車中泊や車旅を楽しむ前に知っておきたい10のマナーやルール

2019年8月23日

道の駅 近江の母の郷で食べておきたいグルメ

おふくろらんち

 

この投稿をInstagramで見る

 

まいばらんど(米原市)さん(@maibarand)がシェアした投稿

施設内の「お食事処 母の郷」には地域の食材や地域の料理、季節料理を中心に軽食から定食まで幅広いメニューが揃っていて「えびフライらんち」や「トンカツらんち」「にしんそば」等が食べられます。

複数のおかずを食べることができる「おふくろらんち」は事前予約が必要ですが、健康的かつ優しい味わいでここにきたらぜひ食べていただきたい一品です。

他には「物産交流会館 さざなみ」内にも軽食コーナーがあります。人気の「フルフルらーめん」や「ナポリタン」などの料理、パンケーキやアイスクリーム、近江母の郷オリジナルスイーツも食べることができます。営業時間は11001600と「お食事処 母の郷」よりも少し長めなので遅めのランチにも対応できます。

人気のお土産は?

sazanami「物産交流会館 さざなみ」の施設内に地元の新鮮野菜やお土産コーナーがあります。広くはありませんが、コンパクトにまとまった魅力ある商品がぎっしりと詰まっています。

フルフルらーめん

お土産人気のお土産はTVでも紹介されたことのある「フルフルらーめん」です。その宣伝文句は「日本で2番目に美味しい!」とやや控えめ。米原市(近江地域)は蚕の養生に適した自然と水に恵まれています。そのため、江戸時代より近江真綿として全国に知れ渡り、全国の7割の真綿が生産されてきました。その技術を生かして、良質のアミノ酸や旨味成分を含んだシルクパウダー入りの「フルフルらーめん」が作られました。ちなみに「フルフル」とはフランス語で「絹ずれの音」を表しています。シルクパウダーには美容に効果があると言われていますよ。

ふれあい広場や遊歩道でリフレッシュ!

遊歩道道の駅 近江母の郷には自然を感じられるエリアもあります。滝の見える遊歩道や「まゆの池」周辺は散策にぴったりです。道中はグランドゴルフのコースにもなっています。全面芝生の「くつろぎの広場」では、ボール遊びやバドミントンなどの軽スポーツを楽しむことができます。四季折々の花に囲まれているため、お散歩にも良い環境です。また、野外イベントなども開催されています。

周辺観光スポット

長浜城歴史博物館(車で10分)

出典:滋賀県博物館協議会

湖北八景に選ばれている長浜城は、滋賀県長浜市公園町の豊公園内にある羽柴秀吉が築城した日本の城跡です。その長浜城の内部が歴史博物館として公開されています。5階の展望台では湖北を一望することができますし、ナレーションや効果音によって戦国時代における長浜の重要性を実感することができます。

長浜城歴史博物館
所在地:〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611
営業時間: 9:00~5:00(入館受付時間は午後4時30分まで)

公式サイトはこちら

米原市近江はにわ館(車で10分)

出典:4travel

米原市近江はにわ館は、公共図書館に併設した新しいスタイルの文化施設です。バーチャルリアリティによる体験など、実際に体感しながら学習できる展示などがあり、はにわで有名な近江の歴史と文化を知ることができます。入場が無料なのも嬉しいところです。

米原市近江はにわ館
所在地:〒521-0072 滋賀県米原市顔戸281-1
TEL:0749-52-5246
営業時間:10:00~18:00

公式サイトはこちら