• HOME
  • 記事一覧
  • スポット
  • 【鳥取】ご飯もスイーツもわさびだらけ!「道の駅 犬挟」は辛い物好きにはたまらない道の駅!?
【鳥取】ご飯もスイーツもわさびだらけ!「道の駅 犬挟」は辛い物好きにはたまらない道の駅!?

【鳥取】ご飯もスイーツもわさびだらけ!「道の駅 犬挟」は辛い物好きにはたまらない道の駅!?



道の駅 犬挟

 

この投稿をInstagramで見る

 

道の駅犬挟さん(@inubasari)がシェアした投稿

道の駅 犬挟(いぬばさり)は、鳥取県中部、倉吉市にある道の駅です。国道313号線の、倉吉市から蒜山に抜ける道沿いにあり、日本海や大山の景色を眺めることができます。海沿いではなく山間部に位置するため、鳥取をはじめ岡山県からの山の幸も豊富に扱われています。

犬挟という名前の由来は諸説あり、鎌倉時代に後醍醐天皇が北条方に追われて通ったことが「院走り峠」と呼ばれるきっかけとなり、やがて「いぬばさり」と呼ばれるようになったという言い伝えや、犬が通るにしても狭い道だから犬挟となったなど、数々の説があります。

道の駅犬挟は鳥取県と岡山県の銘菓や特産品を販売する売店と、薬膳料理をメインに提供する食事処、情報コーナーと湧き水のある広場で構成されています。

道の駅 犬挟
所在地:〒682-0412 鳥取県倉吉市関金町山口2030-46
TEL:0858-45-1313
営業時間:8:30~18:00 ※季節により変動あり、レストラン11:00~15:00
駐車場:大型10台 普通31台(身障者2台)
トイレ:有
入浴施設:無
公式サイトはこちら
※掲載されている情報や写真については最新の情報ではない場合があります。必ずご自身で事前にご確認の上ご利用ください。

施設は?

道の駅 犬挟 駐車場

道の駅 犬挟の駐車場とトイレは24時間利用できるので深夜でも休憩・仮眠が可能です。トイレは売店などとは別の建物となります。駐車場は電気自動車用のEVスタンドがないため、車で10分程度のコンビニエンスストア等で給電をおすすめします。

道の駅犬挟があるのはちょうど鳥取県と岡山県の県境で、峠の中にあることから標高は高めです。夏場の車内は暑さが辛いですが、ここなら気温が下がりやすい環境のため夏でも快適に過ごせます。

駐車場は基本的にフラットで、仮眠中の傾斜によるストレスも感じにくいです。国道313号線は交通量が少ないので、車の走行音もあまり気にならないでしょう。

・ご利用は仮眠や休憩程度とし、長時間滞在はしないようにしましょう。
・各道の駅のルールを守って利用しましょう。

道の駅 犬挟で食べておきたいグルメ

ワサビ丼

 

この投稿をInstagramで見る

 

ままんさん(@maman3715)がシェアした投稿

道の駅犬挟にある食事処は2019年4月にオープンしたばかりで、薬膳料理を食べることができます。体の不調に合わせてメニューを決めるのも良いですね。
地元でとれたワサビをふんだんに使ったワサビ丼はその中でも人気のメニュー。

県内でワサビ丼を食べられるお店は珍しく、胃腸の冷えを予防したり食欲の増進や殺菌に役立つと言われています。

関金根わさびは、大山から流れるきれいな水で育ち、水分が少なめで粘りけがあるのが特徴。芳醇な香りも満喫してみてください。

わさびソフト

 

この投稿をInstagramで見る

 

松井拓也さん(@matsui.takuya)がシェアした投稿

ソフトクリームの横にちょこんとわさびがのったこの道の駅の名物スイーツです。食べるのにちょっと勇気が必要ですが、甘いのと辛い組み合わせが新感覚で癖になるかも!?

お土産に喜ばれる特産品

道の駅犬挟には、地元倉吉や鳥取県、山陰地方を代表する銘菓などが多数販売されています。

因幡の白うさぎ

 

この投稿をInstagramで見る

 

男子スイーツ部さん(@sweeeeeeetsmens)がシェアした投稿

山陰を代表する銘菓といえばこれ。神話に出てくる因幡の白うさぎにちなんで、焼まんじゅうそのものの形がうさぎになっています。とてもかわいい見た目でばら蒔き土産としても便利です。

鳥取のらっきょう

鳥取らっきょう

鳥取県の観光地と言えばやっぱり鳥取砂丘ですよね。砂丘では長芋やらっきょうなどが栽培されていて、鳥取県のらっきょうはお土産の定番にもなっています。定番の甘酢からゆずや塩、梨など味のバリエーションも豊富です。

わさびを使ったオリジナル商品

 

この投稿をInstagramで見る

 

道の駅犬挟さん(@inubasari)がシェアした投稿

地元倉吉市関金のわさびを使って、道の駅オリジナルの商品が販売されています。県内で入手できる場所はかなり限られているため、わさび好きはぜひ購入しておきたいところです。

お刺身にぴったりの「わさび醤油」や、ちょっとアクセントを効かせたいときの「わさびドレッシング」はふだんの食卓で活躍しそうですね。様々な料理に合わせやすい「わさびマヨネーズ」もおすすめです。辛みを飛ばした「わさびそうめん・わさびうどん」もあります。

周辺観光スポット

蒜山ジャージーランド(車で約20分)

蒜山ジャージーランド

出典:ヒルゼンジャージーランド

蒜山高原の広大な牧場の風景や、新鮮な乳製品を使ったグルメ、牧場ならではの体験が満喫できます。

牧場に設けられた散策道を散歩して、おいしい空気と豊かな景色に癒されたあとは、レストランやバーベキューコーナーでおいしいものをたくさん食べるのも良いですね。夏は見渡す限り広がるひまわり畑も、絶好の撮影スポットとして人気が高いです。

蒜山ジャージーランド
所在地:〒717-0501岡山県真庭市蒜山中福田956-222
TEL:0867-66-7011
営業時間:9:00~17:00 ※季節によって変動あり
公式サイトはこちら

なしっこ館(車で約30分)

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅するうちちさん(@tabisuruuchichi)がシェアした投稿

鳥取県の名産品のひとつ、梨をテーマにした日本唯一の博物館で、倉吉パークスクエアの中にあります。子ども連れが多いですが、大人でも十分に楽しめる観光スポットです。

梨についてのトリビアを面白く学ぶことができ、子どもが遊べるコーナーもたくさんあります。梨の食べ比べにも参加でき、鳥取県の梨の魅力を感じることができるでしょう。

利用料がとても手頃なので、家族揃って思う存分満喫してみてはいかがでしょうか。子どもと一緒にドライブする際、ちょうど良い気分転換にもなりそうです。

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
所在地:〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町198-4
TEL:0858-23-1174
営業時間:9:00~17:00
公式サイトはこちら

関連記事一覧