【愛知】お米のふるさと!「道の駅 どんぐりの里いなぶ」でもちもちグルメを食べ尽くす!

ドライブ・旅行

道の駅 どんぐりの里いなぶ

外観名古屋から茶臼山高原へと続く道の途中にある「道の駅 どんぐりの里いなぶ」は、観光客や地元の人も多く利用する人気の道の駅です。日帰り温泉施設や食事処があり、稲武産のお米が使用されたうどんや五平餅、手作りのアイスクリームなどグルメもとても充実しています。

道の駅 どんぐりの里いなぶ
所在地:〒441-2522 愛知県豊田市武節町針原4番地1
TEL:0565-83-3200
営業時間:平日 9:00~17:00(冬季9:00~16:00)土日祝日 9:00〜18:00
定休日:冬季12~3月は毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日)
駐車場:大型車12台、普通車108台(身障者用3台)
トイレ:有
入浴施設:有
車中泊:可

公式サイトはこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

車中泊は可能?

駐車場こちらの道の駅では車中泊が可能です。休日になるとキャンピングカーなどの車中泊利用の方も多く訪れます。駐車場は普通車で約100台、道路側には二輪車が約30台駐車できるスペースが整備されています。

トイレは24時間利用可能。とても綺麗で、洋室トイレはウォシュレットが完備されています。ただし休日は混みやすくなるため、車中泊をするなら夕方以降の時間を狙った方が良いかもしれません。

また、道の駅内には温泉施設「どんぐりの湯」があります。

露天の岩風呂や岩盤スチームサウナ、ジャグジーなど全部で10種類以上の浴槽を楽しめます。関節痛や筋肉痛、疲労回復に効果があるといわれていて、入浴場も広いのでゆったりとくつろげます。また別途200円で森林浴と岩盤浴も利用できますよ。他にも、休憩スペース、足つぼマッサージ、食事処、喫茶ラウンジなどの充実した設備が揃っています。

どんぐりの湯

営業時間:平日 10時〜21時、土日祝日 9時半〜21時
休館日:毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日)
入館料:大人(中学生以上)600円 小人 (3才以上小学生以下)300円

・ご利用は仮眠や休憩程度とし、長時間滞在はしないようにしましょう。
・各道の駅のルールを守って利用しましょう。
車中泊駐車場

車中泊や車旅を楽しむ前に知っておきたい10のマナーやルール

2019年8月23日

どんぐりの里いなぶのおすすめグルメ

どんぐり横丁道の駅内にある「どんぐり横丁」では、地元の稲武で収穫された新鮮な野菜を中心に、どんぐりの里だけの特別なソーセージ・稲武産のブルーベリーを使った加工商品・お餅やおまんじゅうなどが売られています。また、どんぐり横丁内にある「どんぐり食堂」ではうどんや定食、五平餅などの軽食が食べられます。

焼き立ての米粉パン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideki Inagakiさん(@gakkysun)がシェアした投稿

どんぐり横丁では稲武産の米「みねあさひ」が練り込まれた米粉パンが大人気!ふわふわもちもちの食感で、焼き立てのパンはすぐに売り切れてしまいます。とくに休日は行列ができるので、焼き立てを狙うなら早めの時間帯にゲットしましょう。

稲武産の米で作るうどんと五平餅

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mai Ishiharaさん(@712893license)がシェアした投稿

どんぐり食堂でおすすめなのは「みねあさひ」の練り込まれたうどんと五平餅です。うどんはコシがありモチモチつるつる!五平餅のタレはどんぐり横丁のオリジナルで、ネギ味噌とくるみ醤油の2種類あり、とても濃厚で香ばしい味です。

ブルーベリーカレー

カレーどんぐり食堂でも食べることのできるブルーベリーカレー。どんぐり横丁でお土産として購入できるのでおすすめです。稲武で採れたブルーベリーが混ざっており味は少し甘め。辛いのが苦手なお子さんでも食べられますよ。お肉は三河赤鶏のムネ肉が使用されておりとても柔らかいです。「カレーにブルーベリー?」と思われるかもしれませんが、レトルトなら挑戦しやすいのでぜひトライしてみてください!

周辺観光スポット

瑞龍寺(徒歩12分)

出典:フォートラベル

道の駅から歩いていける瑞龍寺は春になるとしだれ桜が楽しめることで有名です。この桜は県の天然記念物にも指定されていて、樹齢はなんと370年を超えているのだとか。4月上旬から中旬までが見頃となっています。

瑞龍寺
所在地:〒441-2513 愛知県豊田市稲武町寺山3
TEL:0565-83-3200(いなぶ観光協会)
公式サイトはこちら

大井平公園(車で2分)

出典:ウォーカープラス

こちらも道の駅からすぐ近くにある大井平公園では、秋になると紅葉が楽しめます。稲武の紅葉の名所となっており、11月上旬からは「もみじまつり」が開催されています。「風のつり橋」から見ることもでき、川面に映る紅葉がとても綺麗です。

また、6月には蛍を見ることができます。6月下旬~7月上旬にはホタル鑑賞が開かれています。

大平井公園
所在地:〒441-2513 豊田市稲武町大井平5-1
TEL:0565-83-3200(いなぶ観光協会)
公式サイトはこちら