【ホワイトハウス】セブンスタープレシャス

【ホワイトハウス】セブンスタープレシャス



ホワイトハウス「セブンスタープレシャス」

WHITE HOUSE SevenStar precious(セブンスタープレシャス) 

これまでも、多くの画期的なキャンピングカーを生み出してきた「ホワイトハウス」

今回は多彩なラインナップの中から、ハイセンスなインテリアを持つ先進的なバンコン「SevenStar precious(セブンスタープレシャス)」を紹介する。

バンコン初の電動式ポップアップルーフや高級感あふれる車内、豊富な標準装備にきっと魅了されることだろう。

機能性とプレシャスなスタイルを両立させた、大人のリッチな旅にぴったりなキャンピングカーだ。

SevenStar precious (セブンスター プレシャス)
ビルダー:ホワイトハウス
タイプ:バンコン
ベース車両:ハイエースバンS-GLロングワイドボディミドルルーフ
価格:¥7,020,000~
乗車人数:4名
就寝人数:4名
全長:4,840mm
全幅:1,880mm
全高:2,090mm

外装

オートポップアップルーフ

このキャンピングカーの特徴は何と言ってもバンコン初の電動ポップアップルーフだ。

電動になったことで、女性やシニアでも、ワンタッチで楽にポップアップ展開ができる。ポップアップルーフの開閉やロックは運転席上のタッチパネルで操作で行い、全開までには1分もかからない。

ルーフ内は大人2名が余裕で寝られるほどの広さになっており、メッシュガード付きの大きな窓が三方向についているので、換気や外からの光を取り入れることができる。また、防水性の高い生地を使用しており、雨の日も安心だ。

セブンスタープレシャス ポップアップルーフ内

実用的な標準装備

セブンスタープレシャス スライドドア

スライドドアには、ハイエース専用のスライド式網戸「フライスクリーンシステム」を標準装備している。

このフライスクリーンシステムは、ヨーロッパで絶大なシェアを誇るフライスクリーンメーカー「HORREX社」との共同開発により誕生した。

上下のスライドレールは、スライドドアと干渉しないよう工夫されており、常設も可能だ。

セブンスタープレシャス リアゲート収納ボックス

リヤゲートには収納ボックスがついており、中にはキャンプシーンで重宝しそうなディレクターズチェアが収納されている。収納ボックス、チェアがセットで標準装備だ。

もちろん、チェアが必要なければ他のものを収納することも可能。

セブンスタープレシャス リア

バンコンタイプの場合、FFヒーターはオプションというところが多いが、SevenStar preciousではFFヒーターが標準装備されている。吹出口が車内に2ヶ所、ポップアップ内1ヶ所あるので、外気温の影響を受けやすいポップアップルーフ内でも快適に過ごせるだろう。

電力系統装備でも、100Ahのサブバッテリー2個、走行充電や100V電源からの外部充電、電子レンジに使う1500Wインバーターなどが標準装備だ。

内装

ダイネット

セブンスタープレシャス ダイネット

モダンリビングを意識した室内は、白とベージュで統一され、明るく清潔感がある。

運転席・助手席には180度回転させることが可能な「チルト・スイベルシート」機構を搭載。

リラックスタイムにデッドスペースになりがちなキャブ部を利用することで、室内空間を100%活用し広々としたゆとりのある空間を実現している。

セブンスタープレシャス 収納

セカンドシートのシート下は大きな引き出し式収納になっている。

また、収納右側後部にはクローゼットとアメニティ収納が用意され、限られた空間を余すことなく活用。大きめの荷物はベットボード下を利用するといいだろう。

先ほど紹介したポップアップ動作に加え、FFヒーターや冷蔵庫、照明、充電量などの電源管理は、ルームミラー上のコントロールパネルで操作するようになっている。

ベッド

セブンスタープレシャス ベッド

ベッドは2列目のシートと後部ベッドボードで作るフロアベッドと、ポップアップルーフのベッドの二つになる。

フロアベッドは、2列目シートを前面にスライドし、背面を3列目のボードに合わせて後ろに倒すだけで簡単に展開ができる。

展開後は、同クラスのキャンピングカーでは最大級の2200×1150mm、ポップアップルーフは1880×1280mmだ。どちらも2名ずつ、合計4名が就寝可能。

後部のベットボードは跳ね上げられるので、ベッドとして使わないときは大きなラゲッジスペースに変換が可能。

ギャレー

セブンスタープレシャス ギャレー

耐熱ガラスや軽量薄型家具を使用したプレシャスオリジナルのシステムギャレーは、スタイリッシュで洗練された高級感のある作りになっている。

2バーナーのコンロがビルトインされ、その隣には広めのシンクがある。バンコンタイプで2バーナーコンロを採用しているのは珍しい。隣接したダイネットテーブルを使用すれば調理スペースにも困らず、手の込んだ料理にも挑戦できそうだ。

電子レンジと40ℓ冷蔵庫も標準装備されている。上開き式の冷蔵庫は、コンロ右側の調理台下に収納されており、電子レンジはコンロ下にぴったりと心地よく埋め込まれている。

セブンスタープレシャス ギャレー下収納

まとめ

標準装備だけでも十分に充実しているが、オプションも多くソーラーパネルやオリジナルのリヤゲートテントなどアウトドアで重宝するものが多数揃えられている。必要に応じて付け足しを検討してみよう。

また、セブンスタープレシャスは同社のポップアップルーフ付きキャンピングカーと比べると値段が100万円ほど高くなる。

ここはポップアップルーフが電動式であることやインテリアの美しさ、二口ガスのギャレーなどを含めて、料金の差をどう捉えるかによるだろう。

ただプレシャスというだけあってインテリア・装備内容ともレベルが高く、旅先でも素敵な体験をさせてくれるのは確かだ。

関連記事一覧