【山形】庄内行くなら「道の駅 鳥海ふらっと」にふら〜っと寄ってみで〜!

晴れた日の日本海 ドライブ・旅行

道の駅 鳥海ふらっと

外観山形県と言えば、自然の豊かさや、さくらんぼ、ラ・フランスなどの果物、お米、芋煮などの美味しいものを想像される方が多いのではないでしょうか。今回は日本海側北部にある「道の駅 鳥海ふらっと」の基本情報やおすすめグルメ、周辺の観光名所をご紹介します。

道の駅 「鳥海ふらっと」
所在地:〒999-8531山形県飽海郡遊佐町管里字菅野308-1
TEL:0234-71-7222
営業時間:9:00〜18:00(11月〜2月 9:00〜17:00)直売所:9:00〜17:30(11月〜2月 9:00〜16:30)
定休日:12月31日、1月1日
駐車場:大型車13台、普通車197台(身障者用4台)
トイレ:有
入浴施設:有
車中泊:可

公式サイトはこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

車中泊は可能?

こちらの道の駅では車中泊が可能ですが、公共の施設・駐車場になりますので「仮眠・休憩」が原則となるそうです。

駐車場は第一、第二、第三と分かれており(第三は営業時間のみ使用可)EV充電設備も完備されています。
トイレや手洗い場などは24時間利用できます。ほかにも情報コーナーや道路情報施設、観光案内所もあり充実した施設となっています。入浴施設はありませんが車で3分ほどのところに「あぽん西浜」という日帰り温泉施設があるのでそちらを活用するのがいいと思います。

「道の駅 鳥海ふらっと」のグルメ事情

銀ガレイと岩ガキは必食!

せっかく東北に来たのなら新鮮な魚介類は外せませんよね。だったら県漁協女性部の方々が旬の鮮魚や海産物を販売する「元気な浜店」という直売所がおすすめです。春はサクラマス、秋は鮭、そして冬には名物「寒ダラ汁」の販売があり、いつ行ってもにぎわっている鮮魚直売所です。

その中でもぜひ食べていただきたいのが、一年を通じて店頭で焼いている銀ガレイです。焼きたての銀カレイはここでしか食べられない美味しさです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@_____yumhがシェアした投稿

お隣の食堂「ふらっと」で定食セットにすることも可能ですよ。ここでは庄内浜で上がった新鮮な魚を使った海鮮丼を食べることもできます。ほかにも丼物、定食、カレーなどのメニューがたくさんありますのでがっつり食べたいならこちらの食堂にも寄ってみてください。

ほかにもこれからの季節なら旬が6月中旬〜8月の「天然岩ガキ」もおすすめです。鳥海山の伏流水が育てる天然岩ガキで、殻を開いてレモンを載せてくれるだけなので十分美味しいんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yamage【#俺の胃の中の食べ物.Vol.2】全国日常メモさん(@yama.log.e)がシェアした投稿

ちなみにこちらのお店は混んでいることが多いので、同じ国道沿いを約100m南に行ったところある「ヤマサ鮮魚店」で食べることもできますよ。

地元系ラーメンに焼きたてパンも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

モグモグさん(@canterburybears72)がシェアした投稿

道の駅外にあるラーメン屋「味の駅」では、庄内地方で愛される魚介系だし(とび魚だし)のラーメンを食べることができます。

看板メニューの「とびうおラーメン」(650円)はシンプルな味わいで食べやすく、岩のりのかかった「のりっ娘ラーメン」(800円)は磯の香りと新鮮な風味が口の中に広がります。

ほかにも女性に人気なのがベーカリー工房「ほっほ」。ここでは出来立てのパンを買うことが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kyoco/Japan🇯🇵さん(@kyoco13k)がシェアした投稿

おすすめは「鳥海山メロンパン」です。鳥海山の形になったメロンパンの中にはカスタードクリームが入っています。周りはビスケット生地でサクサク!山を登っているようなおじさんも可愛らしいですね。

駐車場に沿ってあるフードコーナーには山形名物の「玉こんにゃく」(100円)やうどん、そば、イカ焼き、タコ焼き、ソフトクリームなどがあります。その中でも遊佐町で採れた野菜を使った「かき揚げ」(150円)がおいしいのでこちらもぜひ食べてみてください。

食材やお土産はここで!

 

この投稿をInstagramで見る

 

beat anaさん(@beat_ana)がシェアした投稿

建物正面入口が地域の特産品販売コーナーになっています。農産加工品や山形地酒、どぶろく、山形ワイン、鳥海高原ヨーグルト、クッキー、ラスクなどお土産にぴったりのものが並んでいます。

食材を買うなら農産物直売所「ひまわりの会」がおすすめです。ここでは野菜、くだもの、加工品などを生産者の方が直接販売しています。季節ごとに山菜や、庄内砂丘メロン、小玉スイカ、庄内柿、干し柿など種類も豊富でいつもにぎわっています。遊佐町はハンガリーとの姉妹都市のご縁でパプリカの生産者が日本一多い事でも知られているんですよ。

周辺観光スポット

「胴腹の滝」(車で約20分)

滝遊佐町には「里の名水やまがた百選」に選ばれている湧き水の名所が多くあります。その中でも海から一気に頂上までつづく鳥海山は、ここから湧き出る水がとても綺麗で、冬でも凍ることがないため年中水汲みの方が訪れるそう。

そんな鳥海山は一の滝、二ノ滝、三の滝、大滝、高瀬峡などの滝が知られていますが、道の駅からも近くおすすめなのが「胴腹の滝」です。

シンとした木立の奥に鳥海山の胴腹から湧き出す二つの滝を見ることができます。滝の間には「胴腹瀧不動堂」という社があり、社の左側の水は冷たく、右側の水はまろやかであると左右で飲み分ける方もいます。ぜひペットボトルなどを持って行って飲み比べてみてください。

胴腹の滝
所在地 〒999-8302 山形県飽海郡遊佐町吉出
TEL:0234-72-5666

公式サイトはこちら