• HOME
  • 記事一覧
  • 知識
  • アプリでお得&快適な車中泊旅!旅先でもガソスタや駐車場をサクッと検索!
駐車しているバン

アプリでお得&快適な車中泊旅!旅先でもガソスタや駐車場をサクッと検索!



車中泊で日本一周中のとおるんよしみんの妻、よしみんです。

車中泊旅の時って、温泉や駐車場、ガソリンスタンドを探すことが多いですよね。

旅先だとどこに何があるか分からないので、その都度スマホで調べながら旅をすることになりますが、正直ちょっと面倒だなと感じることも。

そこでここでは、そういった「ちょっと面倒」を解決するためのアプリや、その他にも私達が実際に使ってみてよかったアプリもあわせてご紹介します。

全て無料なので、ぜひダウンロードして車中泊旅の時にお役立てください!

ガソリンスタンドの場所や価格まで分かる「gogo.gs」

アプリ gogo.gs

「gogo.gs」は、ガソリンスタンドの情報やガソリン価格を共有するアプリです。

普段は自宅や職場の近くのガソリンスタンドを利用することが多いですが、旅の時はガソリンスタンドがどこにあるのか分からないので、毎回探す必要があります。

それに、夜中にガソリンを入れたい時は「何時まで営業しているのか?」も気になるところ。しかし、一店舗ずつ確認するのも大変だし、実際ガソリンスタンドまで行って営業しているかを確認するのも面倒ですよね。

ガソリンスタンド

また、ガソリンの価格は店舗によって違うので、近接しているガソリンスタンドなのに1リットル10円近くの差があることも。

給油後にもっと安いガソリンスタンドを見つけて後悔したことが、皆さまも一度くらいはあるのではないでしょうか?

gogo.gs アプリ画面

そんな時に活躍するのが、この「gogo.gs」というアプリ。

これを使えば、ガソリンの価格はもちろん、各ガソリンスタンドの営業時間や定休日といった情報がすぐに分かります。

夜中にガソリンを入れたくなった時も安心ですね。ガソリンの価格を比べることで、ガソリンを入れてから後悔するということも減りますよ。

コストコ ガソリンスタンド

ちなみに、「gogo.gs」にも掲載されていますが、コストコのガソリンはかなりリーズナブル。先日ガソリンを入れた時は、周辺のガソリンスタンドより1リットル30円以上安かったです。

しかしコストコでガソリンを入れるにはコストコ会員になる必要があって、年会費が約5000円かかります。コストコで買い物する方やガソリンをたくさん入れる方は、コストコ会員になることをおすすめします!

「gogo.gs」アプリを実際に使ってみて感じたデメリットは、ガソリンスタンドによっては価格が記載されていなかったり、価格が間違っていたりすること。

全てのガソリンスタンドの情報が網羅されている訳ではないので、参考程度にとどめておいた方が無難です。

「gogo.gs」は、アプリだけではなくWebでも使用できます。
https://gogo.gs

お得に温泉を探すなら「ニフティ温泉」

ニフティ温泉 アプリ

「ニフティ温泉」は、温泉の詳細が載っているだけでなく、温泉施設によってはクーポンも使えるというアプリ。

温泉 外観

車中泊の時は、温泉を探すことが多いですよね。私達の車にはシャワーが設置されていないので温泉探しは日常的に行っていますが、毎回とても時間がかかります。

なぜなら、ホームページがないところは電話で確認しないといけないですし、ホームページがあっても定休日や駐車場の有無がどこに記載されているのかを探すのに時間がかかったりするからです。

ニフティ温泉 アプリ画面

しかし、このアプリを使用すると、露天風呂、サウナ、貸切風呂の有無、料金、営業時間、定休日まで分かるので、とても便利!

条件を絞り込んで検索することもできます。

例えば、サウナ好きな方なら「サウナあり」で絞り込めば、すぐにサウナも楽しめる温泉を見つけることができますよ。

ニフティ温泉 アプリ画面

さらに、温泉施設によってはクーポンが掲載されているところも。温泉料金を少しでも安くできるのも嬉しいポイントですね!

このアプリのデメリットは、全ての温泉が載っているわけではないことと、実際の料金がアプリ上のものと違っている場合などがあること。

リアルタイムの情報が知りたい方は、事前に温泉施設に直接問い合わせることをおすすめします。

目的地の設定、案内は「Google Map」「MAPS ME」

Google Map アプリ

皆さんご存知「Google Map」は、目的地までの距離や所要時間を検索したり、目的地の情報を見たり、ナビとして使用したりすることができるアプリ。

有名なアプリなので、すでに使用されている方も多いと思います。

Google Map アプリ画面

紙の地図がなくても、このGoogle Mapさえあれば、日本はもちろん海外も迷わず旅行することができるんです。このアプリを通して旅先を決めることもよくあります。

また、食事をする場所を探すのにも重宝しています。

例えば、現在地の近くで昼ごはんを食べられるお店を調べる時、「ランチ」と入力するだけで該当するお店が出てくるので、とても便利。

お店の営業時間やホームページ、電話番号、実際に行った方が撮影した写真や感想といった口コミまで載っているので、その情報を参考にランチの場所を決めることができます。

お店を決めたら、今度はナビとしてそのままお店まで案内してくれますよ!

MAPS ME アプリ

そして、「Google Map」と並んで使いやすいアプリが、「MAPS ME」。

MAPS ME アプリ画面

こちらはオフラインでもナビをしてくれるアプリなので、事前にWi-Fiがあるところでアプリをダウンロードして、さらに旅先の地図もダウンロードしておけば、使用中に通信する必要がないのが大きなメリット。

月末に通信制限がかかっている方や、ポケットWi-Fiを持っていない方にもおすすめです。

私はポケットWi-Fiを持っているので「Google Map」を使用することが多いですが、「Google Map」とあわせてオフラインで使える「MAPS ME」を準備しておけば、さらに道に迷いにくいのでおすすめです!

周辺の駐車場を安い順に表示「PPPark」

PPPark アプリ

「PPPark」は、目的地周辺の駐車場の詳細と料金が分かるアプリです。

このアプリに出会うまでは、駐車場を探すために観光地周辺を走り回っていました。やっと駐車できたと思ったら、隣の駐車場の方が安くて後悔したことも……。

そんな時、とても便利なのがこのアプリ。

PPPark アプリ画面

目的地周辺の駐車場の営業時間や駐車台数、最大料金が載っているのはもちろんですが、入庫日時と駐車時間を入力すれば、料金が安い順に表示されるんです。

初めて使った時は驚きでした!

駐車場によっては平日・休日、昼間・夜間によって料金が異なり、最大料金が設定されていますが、それも加味して最安値を計算してくれるので、とてもありがたいです。

PPPark アプリ画面

さらに「PPPark」からナビアプリにすぐ飛べるようになっているため、現在地から駐車場までを、「Google Map」や「yahoo!カーナビ」といった好きなアプリで案内してもらうことも可能!

初めて行く場所でも迷うことなく行けるので、旅行中にぴったりです。

ただし、駐車場は6万件以上が掲載されており、随時更新もされていますが、たまに古い情報のままで実際の駐車料金と異なることもあります。

駐車場

また、車高制限までは分からないため、キャンピングカーなどの車高が高い車は要注意。アプリで駐車場の写真が見られるので、あらかじめチェックしておきましょう。

写真を参考にして野天式駐車場を選べば、車高が高くても無事に駐車できますよ。

アプリだけではなく、Webページもあります!
https://pppark.com/search/

思い出の写真を明るく加工できる「Lightroom」

Lightroom アプリ

「Lightroom」は、写真を簡単に加工できるアプリ。

旅先で天候に恵まれず、曇り空の下で写真を撮ると、全体が暗くなってしまいますよね。せっかくの旅の思い出までなんとなく暗くなってしまうような気も……。

そんな時は、ぜひこのアプリを使って加工してみてください。

Lightroom アプリ画面

私は無料版を使用していますが、それでもかなり細かい加工ができます。写真の切り取りをはじめ、彩度、コントラスト、露光量の調節も可能。

曇り空で撮った写真も、かなり明るくできますよ!

私達は、Instagramに投稿する時、必ずこの「Lightroom」で加工しています。

少し加工するだけで雰囲気が結構変わるので、撮った写真が少し暗かったかなと思ったら、ぜひこのアプリを使ってみてください!

アプリ Lightroom 画像加工前

<加工前>

アプリ Lightroom 画像加工後

<加工後>

まとめ

車中泊旅で役に立つアプリをご紹介しました!

旅中は温泉に行くのにもガソリンスタンドに行くのにも毎回探す手間がかかって大変なので、ぜひご紹介したアプリを使って、少しでもより快適かつお得に車中泊旅を楽しんで頂ければと思います。

駐車場代やガソリン代が安くなった分、旅先で贅沢なものを食べるのもいいですね。皆さまぜひ、素敵な車中泊旅を!

関連記事一覧