クリスマススイーツ2

キャンピングカーでクリスマスパーティ?!車中で作れる簡単スイーツ3選



キャンピングカーで料理をする注意点やポイント

キャンピングカーでの料理はイベントのような非日常を味わえます。

家で同じものを作るよりも楽しく、より一層美味しく感じるから不思議。

ただし、気を付けなくてはいけないこともあります。

衛生面に気をつけよう

キャンピングカーには普段から色々なものを積み込みますよね。

中には土のついたものや、床に置いた荷物もあります。

知らないうちに丁度良いからと、キッチン台の上に乗せていることはありませんか?

うちはキッチン台をキッチンとして使わない時は、丁度良い物置きになっていました。

調理を始める時はまずは掃除から!こんな時代だからこそ、衛生面には気をつけましょう。

洗い物は最小限に

家の外で洗い物ができる場所は限られています。

せいぜいオートキャンプ場の専用スペースくらいでしょうか。

道の駅や公園など、公共の場のトイレで洗い物をしている人をたまに見かけますが、それはNGです。

特に食材は詰まりやすく、迷惑をかけてしまいます。

絶対に指定の場所以外での洗い物はやめましょう。

調理器具や食器を使う前にラップやキッチンペーパーを敷いておくと、洗い物を減らせますよ。

ゴミは持ち帰ろう

調理に出たゴミは、家に持ち帰って捨てましょう。

調理しながら、生ゴミ、燃えるゴミ、プラスチックゴミ、燃えないゴミなど分別しておくと帰宅後の片付けがスムーズです。

キャンピングカーでクリスマススイーツを作ろう!

クリスマススイーツ

家族でキャンピングカーを所有する方も増えましたよね。

私のまわりでも2家族が、今年キャンピングカーを購入しました。

そして家族で過ごす年末のイベントといえば、クリスマス。

キャンピングカーは「動く家」ですから、移動手段や寝るところとしてだけでなく、ぜひイベントを楽しむ場としても活用してみてください。

キャンピングカーでクリスマスパーティをするなら、昨年の記事「キャンピングカーをクリスマス仕様に!予算2000円でどこまで変わる?!」も参考にしてみてくださいね。

それでは、皆さま楽しいクリスマスを♪

昨年の記事はこちら↓