• HOME
  • 記事一覧
  • スポット
  • 石川県・能登島観光には、釣りができるRVパーク「ねやフィッシングパーク太公望」がおすすめ!
【石川県】海が目の前!釣りができるRVパーク「ねやフィッシングパーク太公望」

石川県・能登島観光には、釣りができるRVパーク「ねやフィッシングパーク太公望」がおすすめ!



今回は、美しい海が目の前に広がるRVパーク「ねやフィッシングパーク太公望」に、おじゃましてきました。

ここは釣りが出来る車中泊スポットとしても有名で、施設は町が管理しているので、なんと無料で宿泊(電源など一部有料)できます。

能登島観光に大変オススメのRVパークです!

駐車場や施設の様子、周辺の観光スポットなどを詳しく紹介します。

予約〜チェックイン

ねやフィッシングパーク看板

サイトには基本予約なしで利用できると記載されていますが、私たちは電源を利用するため、希望日の5日前に電話予約をしました。

チェックインは当日8:00〜18:00、チェックアウト時間は特に決まっていないようです。

現地に着くと、空いている電源サイトは1箇所だけ。私たちが最後のグループのようでした。RVパーク「ねやフィッシングパーク太公望」は人気が高いため、やはり早めに予約をしておいたほうが無難なようです。

チェックインは、空いている場所に車を停めて完了です。

RVパークの様子

電源付きサイトは、アスファルトと芝生エリアに分かれています。

ねやフィッシングパーク 駐車場

私たちは、アスファルトエリアに駐車しましたが、アスファルトエリアは、傾斜がまったくなく快適。隣の駐車エリアともほどよく仕切りがあり、プライベート感も得られます。

ねやフィッシングパーク 電源

電源使用料金は14時間1000円、24時間1500円(税込)です。

ゴミは各自用意した袋に詰め、300円で処分をお願いできます。

アスファルトエリア

電源までの距離は、最短でも10mほどの距離があるので、電源を利用する場合は10m以上のドラムコードが必要です。私たちは10mのドラムでなんとか間に合いましたが、全てコードを出してもギリギリでした。

駐車場所によっては、長めの延長コードを準備しておいたほうが良いと思います。

電源コンセント口

電源コンセントは、防水タイプのプラグ形状であれば、1口接続が可能です。通常のプラグであれば、2口接続できます。

芝生の駐車エリア

芝生の駐車エリアは、キャンプ気分を満喫したい方におすすめ。電源もしっかり確保できますよ。

私たちも次回は、このエリアでオートキャンプ気分を楽しもうと思っています。

また、夜の様子ですが、外で楽しく夕食をとっていたキャンパー達も、21時前には車内に移動し、夜間はとても静かでした。

トイレ前の駐車場は出入りが多いですが、キャンプサイト側はキャンプ慣れしている方が多く、皆さんマナーを守って過ごされているので、騒音に悩まされることなくゆっくり過ごせました。

施設について

ねやフィッシングパーク トイレ

トイレはサイトから少し離れています。

築年数は感じられますが、ウォッシュレット機能付き洋式トイレを完備。扉がないオープンな作りのため、虫は入りやすい構造になっています。

ねやフィッシングパーク レストラン

フィッシングパークの敷地内にはレストランも併設されています。

中にはBBQコーナーがあり、焼肉はもちろん、イカ、ホタテ、エビなどの浜焼きも食べられますよ。

営業時間は10:00〜15:00までです。

ねやフィッシングパーク 桟橋 

施設の目の前には桟橋があり、ここから釣りをすることができます。この日も家族連れが釣りを楽しんでいました。

簡易的ですが、釣具のレンタルもあるので、手ぶらで行っても大丈夫。

時々イルカの姿を見ることができるそうです!

サイクルスタンド

他にも、敷地内にはサイクルスタンドが設置されているので、本格的なロードバイクでのサイクリングも楽しめますよ。

近隣の商業施設

どんたく タント店

実は能登島内にはスーパーマーケットが無く、コンビニのファミリーマートが1件あるのみです。

ですので、事前に食材などを購入する場合は、橋を渡る前に済ましておきましょう。七尾市にある「どんたく タント店」が近くて便利です。

周辺の日帰り温泉

フィッシングパークの周辺に日帰り温泉がいくつかあります。

午前中から能登島に滞在の場合は「ひょっこり温泉」、七尾市から島に入る場合は「和倉温泉総湯」、穴水市からは「なかじま猿田彦温泉 いやしの湯」など、スケジュールに合わせて温泉を選んでみてください。

なかじま猿田彦温泉 いやしの湯(車で約15分)

なかじま猿田彦温泉 いやしの湯

中能登農道橋をわたり、フィッシングパークまで7キロの地点、車で約15分のところにあります。

露天風呂からは七尾北湾が見え、絶景を楽しめます。また、リラックスコーナーや休憩コーナー、軽食喫茶なども完備されているので、ゆっくりと寛ぐことができます。

ひょっこり温泉 島の湯(車で約15分)

ひょっこり温泉 島の湯

島の中心付近にある日帰り温泉施設です。フィッシングパークからは約10キロ、車で約15分ほどです。

平成11年11月に能登島町に噴出した温泉で、サウナやジャグジーもあり、大露天風呂からは、海に浮かぶ小島をみわたすことができます。

駐車場(200台)は、大型バスも止めることができる広い駐車場なので、キャンピングカーでも気軽に利用できますよ。

周辺の観光スポット

道の駅 のとじま交流市場(車で約10分)

道の駅のとじま交流市場

フィッシングパークから約8.4キロのところに、「道の駅 のとじま」があります。

駐車場は大型車8台、普通車272台を停められる大型駐車場。

店内には多数の観光パンフレットや割引券が並んでおり、広い売店には珠洲焼きや能登の地酒など、ここでしか購入できないオリジナル商品や地元名産品がたくさん揃っています。

歩いて行ける距離に「能登島ガラス美術館」や、自分だけのオリジナルガラスをつくることができる「能登島ガラス工房」が隣接していて観光もできますよ。

道の駅のレストランでは、能登豚のカレーやカツ丼、能登牛のサイコロステーキが人気のようです。

そして、奥の方からは浜焼きのいい匂いが・・・。現役漁師がオーナーを務める「大漁屋」では、能登島最大の漁港、鰀目漁港より直送された海の幸をたっぷりいただけます。

そして忘れてはいけないのが、過去に1日で900個も売り上げたことがあるという能登ミルクソフト。こちらも是非食べてみてください。

能登島大橋(車で約10分)

能登島大橋

フィッシングパークから、能登島大橋までは約5.5キロ。私たちはサイクリングが趣味なので、自転車で30分ほどかけて到着しました。

能登島大橋は、能登島と七尾市石崎町を結ぶ、全長1,050メートルの石川県で一番長い橋。能登島のシンボル的存在でもあります。

橋を渡った中間から眺める景色はまさに絶景です!

能登島大橋からの景色

橋は結構な登り坂となっており、歩道も狭く、風が強いので、通行には十分に注意してくださいね。

まとめ

RVパーク「ねやフィッシングパーク太公望」は、ゆったりとした駐車スペースや24時間利用できるトイレが備わっており、快適に過ごすことができました。

電源やゴミ処理など一部有料となっているものの、施設利用料が無料というのは、車中泊を楽しむ者にとっては大変ありがたいですよね。

筆者が個人的にRVパークに求める一番の条件は、観光目的地からのアクセスの良さですが、電源やトイレの24時間利用など、設備もしっかりと整っている車中泊スポットが今後増えていけばいいなと思います。

ねやフィッシングパーク太公望
所在地:〒926-0222 石川県七尾市能登島閨町ロ42-3
電話番号:0767-85-2919
チェックイン:当日8:00~18:00
チェックアウト:翌日特になし
利用料金:無料
ペット:可(館内禁止)
公式サイトはこちら
掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身でご確認の上、ご利用お願いいたします。

関連記事一覧