北海道で車中泊!冬だからこそ注意したい点や防寒、おすすめ車中泊スポットを紹介!

冬の北海道車中泊旅 知識

おすすめの車中泊スポット

冬の北海道車中泊旅

「雪が多く降る冬の北海道で、車中泊はどうすれば良いのか?」と、よく聞かれます。僕の場合、冬の主な車中泊場所は冬期営業をしているキャンプ場です。

北海道には通年で営業しているキャンプ場がいくつかあり、僕もそのようなキャンプ場を利用しながら旅をしています。ウィンタースポーツを楽しむ方なら、スキー場周辺のキャンプ場が冬季営業しているところが多いのでおすすめです。

僕のおすすめの冬期間も営業しているキャンプ場をご紹介いたします。

真狩村 焚き火キャンプ場

北海道 真狩 焚き火キャンプ場

こちらは、日本百名山に数えられる羊蹄山(ようていざん)を目の前に眺めながらキャンプができる場所です。

札幌や千歳の主要都市からもアクセスしやすく、RVパークが併設されているのでキャンピングカーの方にもおすすめ!

焚き火キャンプ場(たきびキャンプじょう)

所在地:北海道虻田郡真狩村社86-1
TEL:0136-55-6400
駐車場:15台、RVパーク5台
web:https://www.camp4u.jp/

苫小牧市 オートリゾートアルテン

出典:公式サイト

こちらは、オートリゾート苫小牧アルテンが運営するキャンプ場です。ここは敷地内がとっても広く、キャンプ場の他に、コテージや乗馬場、レストハウスなど、アクティビティや施設がなんでも揃っています。

一泊だけではもったいない、何日でも宿泊したくなるキャンプ場です!

オートリゾートアルテン

所在地:北海道苫小牧市字樽前421-4
TEL:0144-67-2222
web:https://www.nemuro-kankou.com/access/spotmap-nosapp/

安平町 ファミリーパーク追分オートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

chieko.h(@chiko_chiko717)がシェアした投稿

こちらは札幌から車で一時間のところにあり、中心地からのアクセスが良いです。

とても広いオートサイトにはフカフカの芝生があり、ペットもOK!とても広いドックランが併設されていて愛犬と旅をしている方にもおすすめです。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場(おいわけオートキャンプじょう)

所在地:北海道勇払郡安平町追分旭648
TEL:0145-25-3480

蘭越町 ニセコサヒナキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toyota_jp(@toyota_jp)がシェアした投稿

こちらは札幌や新千歳空港から車で2時間ほどのところにある人気のキャンプ場です。

ここから見える景色は本当に最高で、夜の星空はぜひ一度見てもらいたいです。天気が良ければ満点の星空が楽しめますよ。施設も綺麗で、女性の方にもきっと満足していただけるでしょう。

ニセコサヒナキャンプ場

所在地:北海道磯谷郡蘭越町字湯里224-19
TEL:0136-58-3465
web:https://sahina-camp.com/

赤平市 エルム高原家族旅行村

 

この投稿をInstagramで見る

 

t.noto(@gdh206v_camp)がシェアした投稿

こちらはサイトの目の前に大きな遊具や川があり、子どもも思いっきり楽しめるキャンプ場です。

オートキャンプ場の他にコテージもありますよ。名前の通りファミリーで利用する方に特におすすめです。

エルム高原家族旅行村(エルムこうげんかぞくりょこうむら)

所在地:北海道赤平市幌岡町375−1
TEL:0125-32-6160
web:http://www.akabira.net/family/

札幌市 定山渓自然の村

 

この投稿をInstagramで見る

 

atsushi(@yoshida1974)がシェアした投稿

こちらは大自然のなかにありながら、キャンプ初心者から玄人、ファミリーでも楽しめるキャンプ場です。

モンゴルのゲルを模したテントハウスがあったり、ハンモックに揺られたり、さまざまな楽しみ方ができます。石窯料理体験やスノーシュー体験など、体験プログラムも豊富にそろっており、いつもと一味違うキャンプをしたい方におすすめです。

定山渓自然の村(じょうざんけいしぜんのむら)

所在地:北海道札幌市南区定山渓
TEL: 011-598-3100
web:https://www.sj-naturevillage.jp/

清水町 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromuh(@hiromuh)がシェアした投稿

こちらはオーナーの「森の遊び人」さんが、現地の森林を開拓し山小屋等を建築して作ったという異色の手作りキャンプ場!

木工製品作りや予約でのパン焼き&燻製作りなどの体験もあり、直火で焚火ができるのも人気の秘密です。焚き火で暖をとりながら、近くを流れる小川のせせらぎに癒されること間違いなし。

隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー(かくれがてきオートキャンプじょう あそびごやコニファー)

所在地:北海道上川郡清水町旭山2番地56
TEL:090-1642-6418
web:http://www.mytokachi.jp/conifer54/

帯広市 スノーピーク十勝ポロシリフィールド

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」(@napcamp)がシェアした投稿

人気アウトドアブランド「スノーピーク」が運営しているキャンプ場で、スノーピーク好きなら一度は行ってみたい場所です。管理棟にある直営店にはたくさんのスノーピークグッズが並んでおり、購入だけでなくレンタルもできます。

また、建築家の隈研吾氏が設計したというトレーラーハウスがあり、おしゃれで洗練された雰囲気です。

シャワーやランドリーが無料で使えるのも魅力的です!

スノーピーク十勝ポロシリフィールド(すのーぴーくとかちぽろしりふぃーるど)

所在地:北海道帯広市拓成町第2基線2−7
TEL:0155-60-2000
web:https://sbs.snowpeak.co.jp/tokachiporoshiri/

しっかり対策して冬の車中泊も快適に!

冬の北海道車中泊旅

今回は、冬の北海道で車中泊旅をするポイントや防寒対策をご紹介いたしました。

冬の北海道は寒さも厳しく危険な一面もありますが、しっかりと対策することで安全に楽しむことができます。

また、夏の暑い車内を涼しくすることと比較すると、寒さは暖房や防寒着を切ることで案外簡単に対策でき、実は夏よりもハードルが低かったりもします。

冬の北海道は魅力がたっぷりです。冬の車中泊は難しいと感じていた方も、この記事を参考にぜひ挑戦してみてください。