【L.T.キャンパーズ】REGARD NEO PLUS(レガードネオプラス)

L.T.CAMPERS REGARD NEO PLUS キャンピングカー紹介

L.T.キャンパーズ「REGARD NEO PLUS(レガードネオプラス)」

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS

ヨコハマモーターセールス製のカムロードキャブコン「REGARD」をL.T.キャンパーズ仕様にパワーアップさせたのが今回紹介する「REGARD NEO PLUS」だ。
見た目はあまり変わらないように見えるかもしれないが、通常のカムロードより30cmほど長いカムロード・ロングシャーシをベースにしている。他にも、標準装備でプルダウンベッドや家庭用エアコン、トリプルサブバッテリー、強化走行充電を付けているなどより快適性が増している。

低重心かつ軽量化により、運転面でも安定した走りと軽快な走行性能を持つ頼れるキャブコンだ。

REGARD NEO PLUS(レガードネオプラス)
ビルダー:L.T.キャンパーズ
タイプ:キャブコン
ベース車両:トヨタ カムロード ロングシャーシ
価格:¥8,550,000~
乗車人数:6〜8名
就寝人数:5名
全長:5,350mm
全幅:2,000mm
全高:2,800mm

外装

高い断熱性と防音効果

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLU 外装外装カラーはゴールドとガンメタリックの2色から選ぶことができる。ボディは一切継ぎ目のないFRP一体成形。見た目はスタンダードなキャブコンだが、空気抵抗を極力抑えたバンクレスタイプのフロントになっている。

寒冷地長野県に位置するL.T.キャンパーズならではの高断熱処理が施されているのもこの車の特徴だ。内側には断熱材の硬質ウレタンが一面にオーバーレイされていて、これが鉄板ボディーとは比較にならない断熱性と防音効果を実現している。雨天時の車中泊でも、ルーフにあたる雨音は驚くほど静かだという。

また、全窓跳ね上げ式のスモーク式アクリル窓を標準装備。FRP断熱ボディーの強みとアクリル二重窓でさらなる断熱強化をしている。

大型のラゲッジドア

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS リア ラゲッジドア

リヤの大型ラゲッジドアは常設2段ベッドの下の収納にアクセスしている。ドアは大きく開くようになっていて荷物の出し入れがとても楽だ。しかも左右・後ろと三箇所に扉がある。開き方も独特でかっこいい。

床の素材は汚れに強いものになっているので、アウトドアで汚れたものを収納してもオーケー。常設ベッドのベッドメイク時でも、ダウンフレーム化した部分の収納庫容積は684ℓ(高さ450mm) を確保。更に、下段ベッドをはね上げると高さは1300mmになり、容積は1852ℓにまで増大する。ゴルフバックや自転車などを積むことが可能だ。

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS ラゲッジドア

他にもボディー左右にも外部収納が豊富に装備されている。密閉式ダストボックスや外部収納庫は収納だけでなく旅先で出たゴミや汚れ物を入れることもできる便利なスペースだ。

更に標準でバックカメラをビルトインしているのも見逃せない(モニターは別途)。見やすいよう上から見下ろす映像角度にしてある。

内装

ダイネット

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS 内装

車内はさっぱりとしていてクリーンな印象。内装色はローズとウォールナットの2色から選ぶことができる。外装の色を選べるものは多いが、内装のカラーも選べるというのは嬉しい。

シートはL字型のソファーと対面式ソファーのセットになっており広々と使える。横乗りの部分はシートベルトが付いていないので、走行中はセカンドシートに2人、サードシートに2人が座ることになる。

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS 内装 L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS 内装

テーブルのサイズも普通のキャブコンに付いているものよりも大きめの印象。隣についている窓も大きく自然光をたっぷり取り込んでくれるだろう。窓には網戸とシャッターがついているので換気やプライバシーを守ることもできる。

また、ダイネットフロアには4箇所に床下収納が設置されており、貴重品などを入れるセキュリティーボックスとしても使える。

他には、エントランスドアから中に入ると、入口脇には使いやすいように電源、ヒーター、インバーターなど各スイッチがまとめて配置されている。また、メンテナンスをしやすいようにヒューズやブレーカーもエントランスドア入口脇に集中させている。

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS スイッチ

キッチン

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS キッチン ギャレー

キッチンはステンレスのシンクと調理スペースという作りになっている。調理スペースが広く、カセットコンロやまな板を置いて使ってもストレスなく料理ができるだろう。手元を照らすライトが付いているのもありがたい。もちろん換気扇も付いているがキッチン前に窓がついているので調理中の煙や匂いを外に逃がすこともできる。

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS ギャレー

キッチン下の収納スペースは引き出しが一つ。カトラリーやちょっとした調味料などが入るようになっている。冷凍庫付きの冷蔵庫は足元にあり、こちらは標準でついてくる。

電子レンジはオプションとなっており、頭上にすっぽりと収まるスペースがある。電子レンジが不要な場合はここは収納として使うことができる。

ベッド

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS ベット

車内の一番後方には常設二段ベッドがあり1800mm×800mmと大人二人が寝られる広さになっている。最初にお伝えしたようにベッドの下は収納スペースとなっているので大きめの荷物はこちらに十分積み込める。

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS ベット

また、運転席上部はプルダウン式のベッドになっている。就寝時にはこちらを下げることでバンクベッドととして使用することができる。運転中は高い位置に収まっているので運転時の圧迫感も感じない。こちらも大人二人が就寝できる。

他にもダイネットテーブルを外すとフルフラットのベッドに展開が可能。大人二人分ほどの大きさで突然のゲストに使ってもらうなど、いざという時にも重宝するだろう。

マルチルーム

L.T.キャンパーズ REGARD NEO PLUS マルチルーム

マルチルームは温水シャワーが標準装備でついている。マルチルームをつけているキャブコンは多いが、一般的なものよりも広く感じられる。実際のサイズは一般的なものと大きく変わらないかもしれないが、扉がスライド式になっているのでスペースを有効活用できていることも一役買っていそうだ。

まとめ

「REGARD NEO PLUS」はさすがパワーアップバージョンというだけあって標準のスペックが高い。安定した走行性能に加え、オプションをつけずとも標準装備だけで十分に使用できる。買ってすぐに不自由なく生活できそうだ。

広い車内に走行性能、必要十分な装備がついており、キャブコンの中でもとてもおすすめの一台と言えるだろう。